メクる

累計 18487881 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

トップページ・検索 L

新規会員登録

パスワードを忘れた

携帯・スマートフォン対応!

http://mecuru.jp/

出版社様専用
お問い合わせ窓口

みんなのつぶやき

みんなのつぶやきは、@付き(ユーザー宛)と返信以外のつぶやきが表示されます


  • Otomen02 4時間前
    小説「男だらけの変態異世界冒険譚〜最弱ヒキニートと最強冒険者〜」を更新しました!  #男だらけの変態異世界冒険譚〜最弱ヒキニートと最強冒険者〜
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    男だらけの変態異世界冒険譚〜最弱ヒキニートと最強冒険者〜

    by Otomen02

    オナニーのし過ぎで死亡したヒキニートの僕は神様にチートもスキルも与えられずに丸腰で異世界に転移させられる。 異世界に来て早くもトラブルに巻き込まれた僕は強姦魔たちにレイプされそうになるも最強冒険者のヒビキに救われた。 実はヒビキも異世界転移者であり、意気投合した僕たちは2人で新たな人生を歩むことに! 変態異世界冒険譚が今、幕を開ける‼︎ ※主人公の男の子が変態的な目に遭ったり、凌辱されたり、攻められたりするお話です。とにかくHな話が読みたい方向け。

  • 未来 哉巴 21時間前
    小説「ジ・エンド」を更新しました!  #ジ・エンド
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    ジ・エンド

    by 未来 哉巴

    R-18/シリアス/年下攻め/年上受け/束縛/虐待/無理矢理/高校生/ホームレス/スピンオフ/溺愛/etc. (「あべらちお」にて登場する愛弥の両親のストーリー。愛弥を引き取る前の親父と父ちゃんのお話です) 【傲慢少年×幸薄青年】 極道一家の次男坊として生まれた萌 幸在(キザシ ユキアリ)は、両親を上手い具合にだまくらかして中学卒業と共に一人暮らしを始め三年が経とうとしていた。桜が咲き始めた暖かさと寒さが交互にやって来る三月も終わりのことだった。 歩道橋の手摺りに乗っかり、今にも身を投げ出そうとしている若い男と遭遇し、無意識に助けていた。拾ったものは全て自分のものだという主義の幸在は、明らかに浮浪者の形をした男を連れ帰り、飼うことに勝手に決め行動に移していた。 ホームレスらしき男、無平 幸(ムヒラ サチ)を風呂に入れ食事を与え、身形を整えさせるも、身体中に根性焼きや傷痕、火傷痕を持つ彼は、死にたいと泣き縋る一方だった。面倒になった幸在は、自分の中での決定事項を漸く青年にと告げ、飼われる以外に道はないのだと幸を追い詰めるのだった。 その日から、死にたがる幸薄い青年と、彼を束縛し飼い慣らす傲慢で俺様なあざとい少年との生活が幕を開けた――。 本名も知らない、年齢もわからない、虐待を受けて育った様子の幸を、ゆっくりと少しづつ飼い慣らしていく幸在と、他人の優しさも温もりも世間のことも何も知らない幸のお話。 「幸せにしてやるから、お前のその命、俺に預けろ。お前が捨てる命を俺が拾ってやるんだ。今この瞬間からサチは俺の犬だ。精一杯傅けよ」 「こんな汚いオレなんか、何の為に傍に置こうと言うんです? オレは死にたいんよ。死なせて下さい。お願いやから、オレに構わんといて」 *不定期更新。 性的描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 タイトル横に*印がある頁は性的描写を含みますので、お気を付け下さい。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかと思います。 苦手な方は読まれないことをオススメ致します。 以上のことご理解頂けたらと思います。

  • Otomen02 04月21日
    小説「男だらけの変態異世界冒険譚〜最弱ヒキニートと最強冒険者〜」を更新しました!  #男だらけの変態異世界冒険譚〜最弱ヒキニートと最強冒険者〜
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    男だらけの変態異世界冒険譚〜最弱ヒキニートと最強冒険者〜

    by Otomen02

    オナニーのし過ぎで死亡したヒキニートの僕は神様にチートもスキルも与えられずに丸腰で異世界に転移させられる。 異世界に来て早くもトラブルに巻き込まれた僕は強姦魔たちにレイプされそうになるも最強冒険者のヒビキに救われた。 実はヒビキも異世界転移者であり、意気投合した僕たちは2人で新たな人生を歩むことに! 変態異世界冒険譚が今、幕を開ける‼︎ ※主人公の男の子が変態的な目に遭ったり、凌辱されたり、攻められたりするお話です。とにかくHな話が読みたい方向け。

  • 未来 哉巴 04月21日
    小説「ジ・エンド」を更新しました!  #ジ・エンド
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    ジ・エンド

    by 未来 哉巴

    R-18/シリアス/年下攻め/年上受け/束縛/虐待/無理矢理/高校生/ホームレス/スピンオフ/溺愛/etc. (「あべらちお」にて登場する愛弥の両親のストーリー。愛弥を引き取る前の親父と父ちゃんのお話です) 【傲慢少年×幸薄青年】 極道一家の次男坊として生まれた萌 幸在(キザシ ユキアリ)は、両親を上手い具合にだまくらかして中学卒業と共に一人暮らしを始め三年が経とうとしていた。桜が咲き始めた暖かさと寒さが交互にやって来る三月も終わりのことだった。 歩道橋の手摺りに乗っかり、今にも身を投げ出そうとしている若い男と遭遇し、無意識に助けていた。拾ったものは全て自分のものだという主義の幸在は、明らかに浮浪者の形をした男を連れ帰り、飼うことに勝手に決め行動に移していた。 ホームレスらしき男、無平 幸(ムヒラ サチ)を風呂に入れ食事を与え、身形を整えさせるも、身体中に根性焼きや傷痕、火傷痕を持つ彼は、死にたいと泣き縋る一方だった。面倒になった幸在は、自分の中での決定事項を漸く青年にと告げ、飼われる以外に道はないのだと幸を追い詰めるのだった。 その日から、死にたがる幸薄い青年と、彼を束縛し飼い慣らす傲慢で俺様なあざとい少年との生活が幕を開けた――。 本名も知らない、年齢もわからない、虐待を受けて育った様子の幸を、ゆっくりと少しづつ飼い慣らしていく幸在と、他人の優しさも温もりも世間のことも何も知らない幸のお話。 「幸せにしてやるから、お前のその命、俺に預けろ。お前が捨てる命を俺が拾ってやるんだ。今この瞬間からサチは俺の犬だ。精一杯傅けよ」 「こんな汚いオレなんか、何の為に傍に置こうと言うんです? オレは死にたいんよ。死なせて下さい。お願いやから、オレに構わんといて」 *不定期更新。 性的描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 タイトル横に*印がある頁は性的描写を含みますので、お気を付け下さい。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかと思います。 苦手な方は読まれないことをオススメ致します。 以上のことご理解頂けたらと思います。

  • 成瀬 ちはや 04月21日
    コミック「第4話 好きになってごめん 【BL】君とは友達になれない」を公開しました!  #第4話 好きになってごめん 【BL】君とは友達になれない
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    第4話 好きになってごめん 【BL】君とは友達になれない

    by 成瀬 ちはや

    私立青咲高校二年の三好は、二年から転入してきた根暗な花菱とうっかり縁を持ってしまう。男に興味の無かった三好だったが花菱のエロ可愛さに心身ともに掻き乱され…。笑えて、切なくて、ちょっぴりエッチなシリアス寄りのお話。 長く連載の予定。

  • 夏河涼音 04月20日
    元は別サイトに投稿されていたのを読んでいたのですが、
    他でも連載してると記載があって探してみました。
    さっそく読んできます!
     #World's end of Black works ~灰色の街~
    詳細・返信(1)
    概要を表示

    World's end of Black works ~灰色の街~

    by ふゆき

    澱んだ雲が厚く覆う、灰色の空の下。 幾度もの戦争、環境汚染により壊れ、ゆっくりと衰退しゆく世界――……。 くそったれな世の中を、それでも人は強かに逞しく生きていく。 ――……死にたくなけりゃあ、足掻くしかねえだろう? 汚れ仕事上等。 弱い奴から死んでいくしかねえ世の中だ。 生きていく為ならなんでもするさ――……。 ~ World's end of Black works ~ いざ開幕…………! 。.:*・゚ ★ ゚・*:.。 。.:*・゚ ★ ゚・*:.。 。.:*・゚ ★ ゚・*:.。 。.:*・゚ ★ ゚・*:.。 。.:*・゚ このブックは、コミュニティ『World's end of Black works』の世界観で書かせて頂いております。 ホモォな絡みもありーの。 男女の絡みもありーの。 百合りんな絡みもありーの。 複数対一もありーの。 一対複数もありーの。 残酷描写もありーの。 エログロナンセンスをコンセプトに書いてますので、地雷のある方は閲覧注意でお願いします((((●_ _)ペコッ 。.:*・゚ ★ ゚・*:.。 。.:*・゚ ★ ゚・*:.。 。.:*・゚ ★ ゚・*:.。 。.:*・゚ ★ ゚・*:.。 。.:*・゚

  • Otomen02 04月20日
    小説「男だらけの変態異世界冒険譚〜最弱ヒキニートと最強冒険者〜」を更新しました!  #男だらけの変態異世界冒険譚〜最弱ヒキニートと最強冒険者〜
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    男だらけの変態異世界冒険譚〜最弱ヒキニートと最強冒険者〜

    by Otomen02

    オナニーのし過ぎで死亡したヒキニートの僕は神様にチートもスキルも与えられずに丸腰で異世界に転移させられる。 異世界に来て早くもトラブルに巻き込まれた僕は強姦魔たちにレイプされそうになるも最強冒険者のヒビキに救われた。 実はヒビキも異世界転移者であり、意気投合した僕たちは2人で新たな人生を歩むことに! 変態異世界冒険譚が今、幕を開ける‼︎ ※主人公の男の子が変態的な目に遭ったり、凌辱されたり、攻められたりするお話です。とにかくHな話が読みたい方向け。

  • 谷口雅胡 04月20日
    小説「ロサンゼルスの葛藤」を更新しました!いよいよ、物語は山場です。クリスは殺されてしまうのか。どうぞお楽しみください。  #ロサンゼルスの葛藤
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    ロサンゼルスの葛藤

    by 谷口雅胡

    デトロイドロックシティの残り香の続きです。ベーシストのジャンは、何もかもが嫌になって居た。ある日、ジャンは、社外秘と書いてあったファーストアルバム、『ロサンゼルスの葛藤』をもって、バンドを出て行ってしまう。 彼にとって、一番の理解者は愛人のポールだけであった。

  • 成瀬 ちはや 04月20日
    コミック「第3話 生まれて初めて【BL】君とは友達になれない」を公開しました!  #第3話 生まれて初めて【BL】君とは友達になれない
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    第3話 生まれて初めて【BL】君とは友達になれない

    by 成瀬 ちはや

    男子校のスクール・ラブ。私立青咲高校二年の三好は、二年から転入してきた根暗な花菱とうっかり縁を持ってしまう。男に興味の無かった三好だったが花菱のエロ可愛さに心身ともに掻き乱され…。笑えて切ないお話を目指してます。話が進むにつれシリアス寄りになります。長く連載の予定。

  • 未来 哉巴 04月20日
    小説「ジ・エンド」を更新しました!  #ジ・エンド
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    ジ・エンド

    by 未来 哉巴

    R-18/シリアス/年下攻め/年上受け/束縛/虐待/無理矢理/高校生/ホームレス/スピンオフ/溺愛/etc. (「あべらちお」にて登場する愛弥の両親のストーリー。愛弥を引き取る前の親父と父ちゃんのお話です) 【傲慢少年×幸薄青年】 極道一家の次男坊として生まれた萌 幸在(キザシ ユキアリ)は、両親を上手い具合にだまくらかして中学卒業と共に一人暮らしを始め三年が経とうとしていた。桜が咲き始めた暖かさと寒さが交互にやって来る三月も終わりのことだった。 歩道橋の手摺りに乗っかり、今にも身を投げ出そうとしている若い男と遭遇し、無意識に助けていた。拾ったものは全て自分のものだという主義の幸在は、明らかに浮浪者の形をした男を連れ帰り、飼うことに勝手に決め行動に移していた。 ホームレスらしき男、無平 幸(ムヒラ サチ)を風呂に入れ食事を与え、身形を整えさせるも、身体中に根性焼きや傷痕、火傷痕を持つ彼は、死にたいと泣き縋る一方だった。面倒になった幸在は、自分の中での決定事項を漸く青年にと告げ、飼われる以外に道はないのだと幸を追い詰めるのだった。 その日から、死にたがる幸薄い青年と、彼を束縛し飼い慣らす傲慢で俺様なあざとい少年との生活が幕を開けた――。 本名も知らない、年齢もわからない、虐待を受けて育った様子の幸を、ゆっくりと少しづつ飼い慣らしていく幸在と、他人の優しさも温もりも世間のことも何も知らない幸のお話。 「幸せにしてやるから、お前のその命、俺に預けろ。お前が捨てる命を俺が拾ってやるんだ。今この瞬間からサチは俺の犬だ。精一杯傅けよ」 「こんな汚いオレなんか、何の為に傍に置こうと言うんです? オレは死にたいんよ。死なせて下さい。お願いやから、オレに構わんといて」 *不定期更新。 性的描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 タイトル横に*印がある頁は性的描写を含みますので、お気を付け下さい。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかと思います。 苦手な方は読まれないことをオススメ致します。 以上のことご理解頂けたらと思います。

copyright (c) 2013-2019 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.