メクる

累計 13635351 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

トップページ・検索 L

新規会員登録

パスワードを忘れた

携帯・スマートフォン対応!

http://mecuru.jp/

出版社様専用
お問い合わせ窓口

みんなのつぶやき

みんなのつぶやきは、@付き(ユーザー宛)と返信以外のつぶやきが表示されます


  • 雛乃まいん 17時間前
    小説「メクるめく日々」を更新しました!  #メクるめく日々
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    メクるめく日々

    by 雛乃まいん

    無理せず、マイペースに楽しんで書いていきます。恋愛やら仕事やら創作だったり、色々です。ブログですね。

  • 燈本 佳 (黒生) 17時間前
    イラスト「憂鬱な休日」を公開しました!  #憂鬱な休日
    詳細・返信(0)
    概要を表示
  • たわしうん子 17時間前
    ※ageにて頁の更新はありません

    乗船・ご利用ありがとうございます!

    まとめました。 http://mecuru.jp/blog/motono/15672 

    引き続き、よろしくお願い致します~!
     #釣船企画~表紙を描かせてください。~
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    釣船企画~表紙を描かせてください。~

    by たわしうん子

     タイトルの通り。一般カテですがBL作家が混在してます。閲覧の際にはご注意ください。  どなたもご自由に乗船/下船いただけます。  →表紙を描いてもらいたい  →描き手で乗ってみたい 【絵描きさん常時募集中】(個別スカウトはしておりません)  絵柄や条件確認の上アタックいただける窓口方式なので、取り敢えずでもお気軽に乗船ください\(^o^)/

  • 雛乃まいん 20時間前
    小説「メクるめく日々」を更新しました!  #メクるめく日々
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    メクるめく日々

    by 雛乃まいん

    無理せず、マイペースに楽しんで書いていきます。恋愛やら仕事やら創作だったり、色々です。ブログですね。

  • エソラ 20時間前
    とにかく癒しパワーがすごい(*´﹃`*)  #おえかきしたよ※not漫画
    詳細・返信(1)
    概要を表示

    おえかきしたよ※not漫画

    by つみき

    冒頭2pは筆ならし。某バンド要素高め。 つみきによるつみきのためのおえかき帳。

  • カミハテ 03月28日
    小説「少女詩」を更新しました。  #少女詩
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    少女詩

    by カミハテ

    ※この作品はごく普通の少女が書く愚痴のような感傷のような泥臭いポエムを、どうにか「詩」に落とし込み、保存できないかと考え、再現を試みたものです。

  • コーヤ♪ 03月28日
    えせくらげさんに素敵なSSを書いて頂きました。ブックの続きが作品集となっております。是非ご覧ください(*´ω`*)えせくらげさん、ありがとうございました!  #[釣舟企画 ~文章を書いてください~]byコーヤ♪
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    [釣舟企画 ~文章を書いてください~]byコーヤ♪

    by コーヤ♪

    ・逆ver(絵に文を書いてもらえるかもしれない)テーマ   [釣舟企画 ~文章を書いてください~] に乗船させて頂きました。 イラストは随時更新予定です。

  • ワタリドリ 03月27日

    ひとし
    「知らないよそんな事。(# ゚Д゚)さっき勉強の事でねちねち言われたよ。お母さんたちに心配かけるなとか・・・。」
    (絹代、その言葉に急に態度を改めるように・・・。)
    絹代
    「まあ、あの先生もだいぶ改心したのねえ。あの頃はセクハラの噂とかたえなくて、いつお姉ちゃんにまでちょっかい出してくるんじゃないかと母さんひやひやさせられたけど。それとも女性問題でこりごりしちゃって今度は男の方。そっち方面に走っちゃったのかも。ま、この際どっちでもいいわ、ひとしもあの先生にこれからはみっちり教えてもらいなさい。(*^_^*)」
    (ひとし、ついに嫌気がさして)
    ひとし
    「ああああああ~~~~~。鬱になりそう。母さんも山岡もろくでなし。勉強しろなんて言う方は簡単でも覚えさせられる方はたまったもんじゃないんだよほんとに~。(# ゚Д゚)」
     #それでも太陽は赤く染まる!第9回「堪忍袋の緒が切れる!」
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    それでも太陽は赤く染まる!第9回「堪忍袋の緒が切れる!」

    by ワタリドリ

    「それでも太陽は赤く染まる!」 新任の山岡先生に言われた説教がひとしの頭の中をぐるぐるまわり、家に帰るとのんびりせんべいを頬張っている母の絹代に対し、怒りが爆発します。 第9回 担任の山岡に勉強の事で屈辱を受けて泣きべそ状態で、ひとしは学校からまっすぐ、すぐ隣にある市営の住宅に帰宅をすると台所では専業主婦の母、絹代(49)が昼ドラを観ながらソファーで腰かけてのんびりとのりせんべいをつまんでいた。 (絹代、音もなく恨めしそうな視線で入ってきたひとしにきずいて・・・。) 絹代 「びっくりしたね~。おまえ遅かったじゃん、始業式終わったらすぐ帰ってくると思って買い物たのもうと思ってたのに。ほら、今から行ってきてよ。12時までのタイムサービス、500円以上で卵1パック98円でかえるから走っていかないとないかもしれないわよ。」 (ひとし、空気を読まずに自分勝手にしゃべり続ける絹代に憤りを感じ、さらに恨めしい視線でにらみつける。) 絹代 「なんなのおまえ?中学は隣で恵まれてるんだからはやく帰ってきなさいよもう。どうせ友達いないんだから。付き合う相手もいないでしょ。友達オーラには恵まれていないんだし。」 (さすがにその鈍感さにひとしの心に火がつくと・・・。) ひとし 「頭脳や勉強やスポーツにも恵まれてないよ。母さんが僕がお腹にいる時、間食ばっかりして栄養なものなにも取らなかったから。(# ゚Д゚)」 (絹代、ムッと負け時と言い返して) 絹代 「何言ってんの。たわけなのは、おまえが勉強しないからでしょ。母さんが何回がなっても。(# ゚Д゚)一日中部屋で魚ばかり眺めてて。魚が勉強教えてくれるのならまだしも。と、今はそれよりもはやく卵買って来いっていってんの。売り切れてたら承知しないよ。」 (怒りながら目に涙を浮かべるひとし) ひとし 「新任の山岡先生にまで目え付けられちゃったよ。この前、母さんが僕がテスト隠して叱られて家出したこと学校に電話なんかしてくれたおかげで、先生たちにも変なうわさが広まっちゃたんじゃんか。」 絹代 「やだあ~。お前の新しい担任、山岡先生なの~。\(◎o◎)/!お姉ちゃんの時からずっとおる先生やよ。おんなったらしで有名な・・・。よくもくびにもならずに、それとも学校側がもみ消したのかしら・・・。」 下記のコメント欄に続きます。読みにくくてすみません。(-_-)

  • ワタリドリ 03月27日

    絹代
    「馬鹿言ってんじゃないわよ。学生のうちは勉強するのが当たり前なの。母さんたちだってやってきたんだから、おまえが出来ないはずがあるか。(# ゚Д゚)早く卵買ってこい。この落ちこぼれが。親に恥をかかすな!」
    (頭に血がのぼっていつのまにか我を忘れて男勝りな口調になってしまっている絹代。)
    ひとし
    「今日はもうどこにも行かない、エネルギー使い果たしたから部屋で横になる。昼ごはんもいらないから、どうせ作ってないでしょ。(-_-)」
    (皮肉っぽく言い捨てるとひとしは勝ち誇ったように奥の自分の部屋へ向かう)
    絹代
    「おまえ今日そろばんやろ~。ごはん食わんでええでちゃんと行けよ。卵どうすんだあああ~~~。(# ゚Д゚)」
    ひとし
    「しつこいんだよ!( ゚Д゚#)」
    ひとしは、力任せに部屋のふすまをバシッとしめた。
     #それでも太陽は赤く染まる!第9回「堪忍袋の緒が切れる!」
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    それでも太陽は赤く染まる!第9回「堪忍袋の緒が切れる!」

    by ワタリドリ

    「それでも太陽は赤く染まる!」 新任の山岡先生に言われた説教がひとしの頭の中をぐるぐるまわり、家に帰るとのんびりせんべいを頬張っている母の絹代に対し、怒りが爆発します。 第9回 担任の山岡に勉強の事で屈辱を受けて泣きべそ状態で、ひとしは学校からまっすぐ、すぐ隣にある市営の住宅に帰宅をすると台所では専業主婦の母、絹代(49)が昼ドラを観ながらソファーで腰かけてのんびりとのりせんべいをつまんでいた。 (絹代、音もなく恨めしそうな視線で入ってきたひとしにきずいて・・・。) 絹代 「びっくりしたね~。おまえ遅かったじゃん、始業式終わったらすぐ帰ってくると思って買い物たのもうと思ってたのに。ほら、今から行ってきてよ。12時までのタイムサービス、500円以上で卵1パック98円でかえるから走っていかないとないかもしれないわよ。」 (ひとし、空気を読まずに自分勝手にしゃべり続ける絹代に憤りを感じ、さらに恨めしい視線でにらみつける。) 絹代 「なんなのおまえ?中学は隣で恵まれてるんだからはやく帰ってきなさいよもう。どうせ友達いないんだから。付き合う相手もいないでしょ。友達オーラには恵まれていないんだし。」 (さすがにその鈍感さにひとしの心に火がつくと・・・。) ひとし 「頭脳や勉強やスポーツにも恵まれてないよ。母さんが僕がお腹にいる時、間食ばっかりして栄養なものなにも取らなかったから。(# ゚Д゚)」 (絹代、ムッと負け時と言い返して) 絹代 「何言ってんの。たわけなのは、おまえが勉強しないからでしょ。母さんが何回がなっても。(# ゚Д゚)一日中部屋で魚ばかり眺めてて。魚が勉強教えてくれるのならまだしも。と、今はそれよりもはやく卵買って来いっていってんの。売り切れてたら承知しないよ。」 (怒りながら目に涙を浮かべるひとし) ひとし 「新任の山岡先生にまで目え付けられちゃったよ。この前、母さんが僕がテスト隠して叱られて家出したこと学校に電話なんかしてくれたおかげで、先生たちにも変なうわさが広まっちゃたんじゃんか。」 絹代 「やだあ~。お前の新しい担任、山岡先生なの~。\(◎o◎)/!お姉ちゃんの時からずっとおる先生やよ。おんなったらしで有名な・・・。よくもくびにもならずに、それとも学校側がもみ消したのかしら・・・。」 下記のコメント欄に続きます。読みにくくてすみません。(-_-)

  • ふゆき 03月27日

    新たにフォローしてくださって皆さま。
    ありがとうございますん(o^∀^o)

    ただいま下書きと格闘中につき、亀更新ですがよろしくですう。
    詳細・返信(0)
copyright (c) 2013-2017 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.