メクる

累計 16491155 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

トップページ・検索 L

新規会員登録

パスワードを忘れた

携帯・スマートフォン対応!

http://mecuru.jp/

出版社様専用
お問い合わせ窓口

みんなのつぶやき

みんなのつぶやきは、@付き(ユーザー宛)と返信以外のつぶやきが表示されます


  • えってん。 02月18日
    小説「あの彗星は君の名前」を公開しました!  #あの彗星は君の名前
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    あの彗星は君の名前

    by えってん。

    地球に彗星がぶつかる。 運命を左右するのは政府が決めたシェルター避難人数。 生き延びることができるのか、国に見捨てられるのか、その狭間で彼らの距離は大きく揺らいでいく。 死を目前に控え、生を与えられた生き残り組と体を交える。 それしかすることがないみたいに、幾度と無く重ね続け、やがて、心に巣くう矛盾と直面する。 生き残ることを諦めた彼女と、生き残ることを諦めさせたくない彼。 そして、彗星が地球にぶつかる───

  • 雪原歌乃 02月17日
    小説「宵月桜舞」を更新しました。よろしくお願いいたします。  #宵月桜舞 ~現代和風奇譚~
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    宵月桜舞 ~現代和風奇譚~

    by 雪原歌乃

    桜の木の前で鬼王に見初められた少女・美咲。 だが、その出逢いは、遥か昔から定められていた必然だった。 美咲のもう一つの魂を欲する鬼王と、美咲を守ることが使命だと強い誓いを立てる美青年能力者・南條。 そして、過去世から繋がる深き因縁。 それぞれの思惑が渦巻く中、少女は課せられた宿命と戦い続ける。 ※※※ ムーンライトノベルズに掲載しているものを転載しました。 ☆は愛ありなR18描写、★は愛なしなR18・凌辱描写、※は暴力・残酷描写が含まれます。

  • 富梨 羽 02月16日
    以前ボヤいてたガチの漫画を公開致しましたァァァァ!!

    羽っしーの作者名が違うのは、ページ数が溜まったら漫画投稿サイトにも掲載するからですm(_ _)m

    メクるんは、フォロワー限定公開にしようと思っていたのだけどーー
    だてさんの漫画が素晴らしいので、全公開にしました……!
    漫画を依頼したサイトにリンク貼れるので、宣伝しようと思いますなっしー!!

    ヤングジャンプ系でストーリーを考えたので、メクるん受けは微妙だと思います。

    まだ冒頭ですが、ノエルンがどう成長していくのか。
    ちな、もうちょい話が進んだら表紙の茶髪JKになるお♥

    血ペロペロシーンがクッソエロい葉末姉ちゃんと、ノエルンの関係はどうなるのかとか。
    血ペロペロはエロチックでオナシャス!したんだけど、だてさんバッチリ再現してくれて感動しました……!!

    最初のページに、軽く伏線は投入しておりますなっしー♡
    表紙にもキーワードを投入しております♡

    客観的に見ると、出すの早すぎたな……となるシーンもあります。
    まだ羽っしーのシナリオスキルが未熟なので、徐々にレベルアップするつもりなっしーヾ(。゜▽゜)ノ
     #紅血の卵達
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    紅血の卵達

    by 富梨 羽

    ※ダークファンタジー・バトルアクションが含まれる為、流血や残酷描写が登場します。 苦手な方は閲覧をお控え下さい。 読むのは自己責任でお願い致します。 人間の血を吸い肉体を喰う蚊喰(カクイ)と呼ばれるバケモノ。 都会の喧騒に紛れ、人間と変わらぬ姿で蚊喰達は捕食を行っていた。 高校生の木狭谷 乃瑛月(キサタニ ノエル)は、塾からの帰宅時に姉の葉末(ハズエ)が母親を捕食する姿を目撃してしまう。 恐ろしいバケモノと化した葉末に吸血されて蚊喰化した乃瑛月。 私が蚊喰……? ——嘘だ……!! 血を欲する喉の渇き 人肉を求める食欲 ……7月、15歳の私は事実と向き合う為に憂鬱な夏休みを過ごすことになりました。 見た目は人間ですが、私は人の血を求める恐ろしいバケモノなのです——……。 人間と元人間(蚊喰)の生き様が渦巻くヒューマンドラマ。 人間と蚊喰 存在価値があるのはどっち……? 漫画制作■だて様 2018.02.16 RELEASE

  • えってん。 02月12日
    小説「あの彗星は君の名前」を公開しました!  #あの彗星は君の名前
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    あの彗星は君の名前

    by えってん。

    地球に彗星がぶつかる。 運命を左右するのは政府が決めたシェルター避難人数。 生き延びることができるのか、国に見捨てられるのか、その狭間で彼らの距離は大きく揺らいでいく。 死を目前に控え、生を与えられた生き残り組と体を交える。 それしかすることがないみたいに、幾度と無く重ね続け、やがて、心に巣くう矛盾と直面する。 生き残ることを諦めた彼女と、生き残ることを諦めさせたくない彼。 そして、彗星が地球にぶつかる───

  • 雪原歌乃 02月12日
    小説「宵月桜舞」を更新しました。よろしくお願いいたします。  #宵月桜舞 ~現代和風奇譚~
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    宵月桜舞 ~現代和風奇譚~

    by 雪原歌乃

    桜の木の前で鬼王に見初められた少女・美咲。 だが、その出逢いは、遥か昔から定められていた必然だった。 美咲のもう一つの魂を欲する鬼王と、美咲を守ることが使命だと強い誓いを立てる美青年能力者・南條。 そして、過去世から繋がる深き因縁。 それぞれの思惑が渦巻く中、少女は課せられた宿命と戦い続ける。 ※※※ ムーンライトノベルズに掲載しているものを転載しました。 ☆は愛ありなR18描写、★は愛なしなR18・凌辱描写、※は暴力・残酷描写が含まれます。

  • 雛乃まいん 02月12日
    小説「はるかさんへ~あいまいまいん・感謝~」を公開しました!  #はるかさんへ~あいまいまいん・感謝~
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    はるかさんへ~あいまいまいん・感謝~

    by 雛乃まいん

    はるかさんに色々頂いたモノを、感想です。読まれなくても、一人書いていきます。 時々短編書き下ろしがあります(笑)此方はその頂いたモノを使ってのイメージ小説です(笑)楽しんで書いていきます。 アサヒ様とヨルア様、のお話し。トオイキオク、1月九日、スタートしました。

  • 雛乃まいん 02月12日
    小説「はるかさんへ~あいまいまいん・感謝~」を更新しました!  #はるかさんへ~あいまいまいん・感謝~
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    はるかさんへ~あいまいまいん・感謝~

    by 雛乃まいん

    はるかさんに色々頂いたモノを、感想です。読まれなくても、一人書いていきます。 時々短編書き下ろしがあります(笑)此方はその頂いたモノを使ってのイメージ小説です(笑)楽しんで書いていきます。 アサヒ様とヨルア様、のお話し。トオイキオク、1月九日、スタートしました。

  • えってん。 02月10日
    小説「あの彗星は君の名前」を公開しました!  #あの彗星は君の名前
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    あの彗星は君の名前

    by えってん。

    地球に彗星がぶつかる。 運命を左右するのは政府が決めたシェルター避難人数。 生き延びることができるのか、国に見捨てられるのか、その狭間で彼らの距離は大きく揺らいでいく。 死を目前に控え、生を与えられた生き残り組と体を交える。 それしかすることがないみたいに、幾度と無く重ね続け、やがて、心に巣くう矛盾と直面する。 生き残ることを諦めた彼女と、生き残ることを諦めさせたくない彼。 そして、彗星が地球にぶつかる───

  • 雪原歌乃 02月10日
    小説「宵月桜舞」を更新しました。よろしくお願いいたします。  #宵月桜舞 ~現代和風奇譚~
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    宵月桜舞 ~現代和風奇譚~

    by 雪原歌乃

    桜の木の前で鬼王に見初められた少女・美咲。 だが、その出逢いは、遥か昔から定められていた必然だった。 美咲のもう一つの魂を欲する鬼王と、美咲を守ることが使命だと強い誓いを立てる美青年能力者・南條。 そして、過去世から繋がる深き因縁。 それぞれの思惑が渦巻く中、少女は課せられた宿命と戦い続ける。 ※※※ ムーンライトノベルズに掲載しているものを転載しました。 ☆は愛ありなR18描写、★は愛なしなR18・凌辱描写、※は暴力・残酷描写が含まれます。

  • 雛乃まいん 02月09日
    小説「はるかさんへ~あいまいまいん・感謝~」を更新しました!  #はるかさんへ~あいまいまいん・感謝~
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    はるかさんへ~あいまいまいん・感謝~

    by 雛乃まいん

    はるかさんに色々頂いたモノを、感想です。読まれなくても、一人書いていきます。 時々短編書き下ろしがあります(笑)此方はその頂いたモノを使ってのイメージ小説です(笑)楽しんで書いていきます。 アサヒ様とヨルア様、のお話し。トオイキオク、1月九日、スタートしました。

copyright (c) 2013-2018 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.