メクる

累計 16499844 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

トップページ・検索 L

新規会員登録

パスワードを忘れた

携帯・スマートフォン対応!

http://mecuru.jp/

出版社様専用
お問い合わせ窓口

みんなのつぶやき

みんなのつぶやきは、@付き(ユーザー宛)と返信以外のつぶやきが表示されます


  • 枳 雨那 2時間前
    「真珠の原石は異世界で輝く~甘く淫らに求婚されました~」を52ページまで更新しました。  #真珠の原石は異世界で輝く~甘く淫らに求婚されました~
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    真珠の原石は異世界で輝く~甘く淫らに求婚されました~

    by 枳 雨那

     宝生(ほうしょう)真珠(まみ)は、実家の宝石店で働く26歳。自分の名前と地味な見た目のギャップにコンプレックスがあった。そして、男性との交際経験があるにも関わらず、処女であることが悩み。  ある日、母親が大切にしている宝石箱を、うっかり壊してしまう。それをきっかけにして、知らない世界へと飛ばされた。真珠を保護してくれたのは、真珠のよく知る『宝石の名前』を冠した人たち。  寡黙で一匹狼の銀(しろがね)、穏やかでいつも笑顔の玻璃(はり)、人懐っこい小悪魔の瑠璃(るり)、そして人々のリーダーである瑪瑙(めのう)。鮮やかな色を持つ彼らに求婚され、戸惑う真珠。  ここは『輝石(きせき)の国』。日本の大正時代を彷彿とさせる、和を基調とした異世界。真珠の役目は、『救済の巫女』として、この国を救うことだった。 【登場人物紹介】 ・宝生(ほうしょう)真珠(まみ)(26)  (異世界では、真珠(しんじゅ)と名乗っている。)  本作のヒロイン。実家が宝石店で、自身もそこに勤める。幼い頃からジュエリーが好き。  男性との交際経験はあるものの、未だに処女。それも女性としての自信を失くしている一因である。 ・銀(しろがね)(28)  国の試験を受け、承認を受けた志士(しし)の一人で、剣術の達人。  寡黙な一匹狼だが、困っている人を見捨てられない性格。子どもからよく懐かれる。  真珠を最初に発見し、それから何かと気にかけてくれる。  真珠の用心棒になる。 ・玻璃(はり)(29)  志士の一人。計算高い、参謀タイプ。  普段は物腰が柔らかく、笑顔。誰に対しても敬語を使う。  笑顔の裏には、秘密があるような、ないような?  真珠の用心棒になる。 ・瑠璃(るり)(24)  志士の試験に合格したばかり。  玻璃の実の弟で、兄弟仲は良好。  人懐っこく、小悪魔な性格。真珠を「お姉さん」と呼んで慕っている。  真珠の用心棒になる。 ・瑪瑙(めのう)(32)  志士の一人でありながら、真珠を保護した村の首長を勤めている。  天然ボケなところがあるが、判断力に優れ、人望が厚く、周囲から頼りにされている。  真珠をよく理解し、力になってくれる。 *2018/02/15 一人称視点から三人称単視点へと改稿作業を行いました。

  • ゆきの 4時間前
    いつも閲覧、スキをありがとうございます。小説「背徳の夜、悦びのなか義兄に抱かれ続ける」を公開しました!  #背徳の夜、悦びのなか義兄に抱かれ続ける
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    背徳の夜、悦びのなか義兄に抱かれ続ける

    by ゆきの

     ストロベリーブロントの愛らしい妹ソフィアは、しなやかで長い肢体にスレンダーな身体の十八歳の女性へと成長する。  生まれた時からソフィアの面倒を見てきた兄ウィリアムは男盛りの三十二歳になっていたが、まだ妻を娶る事はせずにソフィアと二人訳あって放浪の旅を続けている。  仲の良い兄妹として一緒に旅する二人だが、妹ソフィアに三百万バルと言う途方もない金額の懸賞金のかかった手配書を見てしまう。そのお金さえ有れば贅沢な生活しても一年は遊んで暮らせると言う金額だ。  その手配書を出した人物の名前を見たウィリアムは……

  • 谷崎文音 02月21日
    小説「鈴のアンクレット」を更新しました!  #鈴のアンクレット
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    鈴のアンクレット

    by 谷崎文音

    市役所勤務の傍らネットで小説を恋愛を書いていた悠里。 ある日彼女は一人の男と出会い、彼にによって自らの欲望を引きずり出されてしまう。 彼に求められたとき感じた激しく突き動かされるような衝動、それは衝動的な欲望だと思っていたけれど……。

  • ゆきの 02月21日
    閲覧、栞、評価、マイリスト、スキを有難うございます。とても励みになっています(*´∇`*) 小説「背徳の夜、悦びのなか義兄に抱かれ続ける」を公開しました!  #背徳の夜、悦びのなか義兄に抱かれ続ける
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    背徳の夜、悦びのなか義兄に抱かれ続ける

    by ゆきの

     ストロベリーブロントの愛らしい妹ソフィアは、しなやかで長い肢体にスレンダーな身体の十八歳の女性へと成長する。  生まれた時からソフィアの面倒を見てきた兄ウィリアムは男盛りの三十二歳になっていたが、まだ妻を娶る事はせずにソフィアと二人訳あって放浪の旅を続けている。  仲の良い兄妹として一緒に旅する二人だが、妹ソフィアに三百万バルと言う途方もない金額の懸賞金のかかった手配書を見てしまう。そのお金さえ有れば贅沢な生活しても一年は遊んで暮らせると言う金額だ。  その手配書を出した人物の名前を見たウィリアムは……

  • 御影りさ 02月21日
    小説「純潔皇女は夜の魔王に溺愛される」を更新しました!心の声を入れずに書いていく予定だったのですが、そうするとあまりコメディっぽくならないので(笑)少し加筆修正しています!  #純潔皇女は夜の魔王に溺愛される
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    純潔皇女は夜の魔王に溺愛される

    by 御影りさ

    変わり者の皇女として有名なユスティーナは、剣と筋肉をこよなく愛する二十四歳。 唐突に届いた魔王城からの書状によると、『友好の証として、新しく即位した魔王の妃に、皇女を一人迎えたい』という。 即位した魔王は七歳の少年魔王。年齢的に釣り合わないが、妹姫を禍々しい魔界にやるのも可哀想なので、ユスティーナは自ら少年魔王の嫁に名乗りをあげた。 十七歳年下の魔王に嫁いだユスティーナは、歓迎されて魔王ハルヴァリの妻となるが、愛らしい添い寝状態の初夜、ユスティーナを組み敷いたのはレヴィオと名乗る見知らぬ男(いい体)だった──! レヴィオは優しくユスティーナを求めてきて…… やや脳筋気味のユスティーナと、秘密の魔王の、一粒で二度おいしい結婚生活。

  • 谷崎文音 02月21日
    小説「眠れぬ夜」を更新しました!  #眠れぬ夜
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    眠れぬ夜

    by 谷崎文音

    32才になった亜紀は両親のすすめで見合いをすることに。 政略結婚を前提とした見合いの席で、亜紀は相手の男・和明からある取引を持ち掛けられる。 政略結婚×契約結婚、愛などないと思っていたはずなのに…。 すれ違いながらも求めあう二人の行き着く先は…。 他サイトですが『第11回 恋愛小説大賞(アルファポリス)』の恋愛文芸部門にエントリー予定です。2/1より一か月間ユーザー登録した読者様による投票がございます。 応援いただけると嬉しいです、どうぞよろしくお願いします。 【小話】8/8 追加しました ☆眠れぬ夜小話【プラナカンの翡翠色】設置場所 http://moonsuzumaru.blog.fc2.com/blog-entry-1271.html ☆眠れぬ夜小話【蒼玉の帯留】設置場所 http://moonsuzumaru.blog.fc2.com/blog-entry-1289.html ☆眠れぬ夜小話【うちの子でご飯にするお風呂にするそれとも】設置場所 http://moonsuzumaru.blog.fc2.com/blog-entry-1305.html ☆眠れぬ夜小話【記念写真】設置場所 http://moonsuzumaru.blog.fc2.com/blog-entry-1584.html ☆眠れぬ夜小話【和明が料理上手な理由】設置場所 http://moonsuzumaru.blog.fc2.com/blog-entry-1722.html ☆眠れぬ夜小話【波千鳥】設置場所 http://moonsuzumaru.blog.fc2.com/blog-entry-1734.html

  • 枳 雨那 02月21日
    「真珠の原石は異世界で輝く~甘く淫らに求婚されました~」を44ページまで更新しました。併せて、プロローグ部分を一部修正しております。(主に、瑠璃について)閲覧、評価&スキ、マイリスト入り、ありがとうございます!今後もよろしくお願いいたします。  #真珠の原石は異世界で輝く~甘く淫らに求婚されました~
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    真珠の原石は異世界で輝く~甘く淫らに求婚されました~

    by 枳 雨那

     宝生(ほうしょう)真珠(まみ)は、実家の宝石店で働く26歳。自分の名前と地味な見た目のギャップにコンプレックスがあった。そして、男性との交際経験があるにも関わらず、処女であることが悩み。  ある日、母親が大切にしている宝石箱を、うっかり壊してしまう。それをきっかけにして、知らない世界へと飛ばされた。真珠を保護してくれたのは、真珠のよく知る『宝石の名前』を冠した人たち。  寡黙で一匹狼の銀(しろがね)、穏やかでいつも笑顔の玻璃(はり)、人懐っこい小悪魔の瑠璃(るり)、そして人々のリーダーである瑪瑙(めのう)。鮮やかな色を持つ彼らに求婚され、戸惑う真珠。  ここは『輝石(きせき)の国』。日本の大正時代を彷彿とさせる、和を基調とした異世界。真珠の役目は、『救済の巫女』として、この国を救うことだった。 【登場人物紹介】 ・宝生(ほうしょう)真珠(まみ)(26)  (異世界では、真珠(しんじゅ)と名乗っている。)  本作のヒロイン。実家が宝石店で、自身もそこに勤める。幼い頃からジュエリーが好き。  男性との交際経験はあるものの、未だに処女。それも女性としての自信を失くしている一因である。 ・銀(しろがね)(28)  国の試験を受け、承認を受けた志士(しし)の一人で、剣術の達人。  寡黙な一匹狼だが、困っている人を見捨てられない性格。子どもからよく懐かれる。  真珠を最初に発見し、それから何かと気にかけてくれる。  真珠の用心棒になる。 ・玻璃(はり)(29)  志士の一人。計算高い、参謀タイプ。  普段は物腰が柔らかく、笑顔。誰に対しても敬語を使う。  笑顔の裏には、秘密があるような、ないような?  真珠の用心棒になる。 ・瑠璃(るり)(24)  志士の試験に合格したばかり。  玻璃の実の弟で、兄弟仲は良好。  人懐っこく、小悪魔な性格。真珠を「お姉さん」と呼んで慕っている。  真珠の用心棒になる。 ・瑪瑙(めのう)(32)  志士の一人でありながら、真珠を保護した村の首長を勤めている。  天然ボケなところがあるが、判断力に優れ、人望が厚く、周囲から頼りにされている。  真珠をよく理解し、力になってくれる。 *2018/02/15 一人称視点から三人称単視点へと改稿作業を行いました。

  • えってん。 02月20日
    小説「恋を知ったその先に」を公開しました!  #恋を知ったその先に
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    恋を知ったその先に

    by えってん。

    奥津平(おくつたいら)は校内1の女好き。 放っておいても女が寄ってくる事は自他ともに認める事実。 そんな彼が目を付けたのは、特に目立つことの無い普通の優等生タイプでクールな日限下凪(ひぎりしたなぎ)。 愛やら恋やらに興味がない奥津平と、愛やら恋やらをまだなにも知らない結構スれた日限下凪が出会ったとき、恋は芽生えるのか。

  • 当麻咲来 02月20日
    いつも閲覧ありがとうございます。栞、評価、スキ、などなど嬉しいです。まだ続く……鬼畜な課長ターンの続きですw←
    小説「死亡フラグを回避しようとすると、毎回エッチする羽目になるのはどうしてでしょうか?」を公開しました!
     #死亡フラグを回避しようとすると、毎回エッチする羽目になるのはどうしてでしょうか?
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    死亡フラグを回避しようとすると、毎回エッチする羽目になるのはどうしてでしょうか?

    by 当麻咲来

    紳士で腹黒な課長 ✖ 一途で迂闊なヒロイン 二人のエロ甘なラブコメディ ************* 藤野亜耶は、某有名IT系企業に勤めている。 華やかな業界と思いきや、所属は総務部総務課。 雑用も多くて、トラブル対応多発で毎日クタクタです。 だけど、憧れの荻原課長の為に今日も頑張ります。 そんな私には人には言えない特殊能力があって、 なんと、人の死亡フラグが見えるんです。 緑なら回避可能。 赤なら回避不可。 ──まあ、普段はそうそう見えることは無いんですが。 ってちょっと待って? まさか……よりにもよって、課長に死亡フラグが? ……荻原課長に立ったその死亡フラグ、 どんな手段を使っても、絶対、私が回避させます! って、なんで私、課長に押し倒されているんですか!!! エロかわな表紙は朔羽ゆき様に書いていただきました。 ゆきちゃん、いつもありがとう!

  • 枳 雨那 02月20日
    「真珠の原石は異世界で輝く~甘く淫らに求婚されました~」を41ページまで更新しました。  #真珠の原石は異世界で輝く~甘く淫らに求婚されました~
    詳細・返信(2)
    概要を表示

    真珠の原石は異世界で輝く~甘く淫らに求婚されました~

    by 枳 雨那

     宝生(ほうしょう)真珠(まみ)は、実家の宝石店で働く26歳。自分の名前と地味な見た目のギャップにコンプレックスがあった。そして、男性との交際経験があるにも関わらず、処女であることが悩み。  ある日、母親が大切にしている宝石箱を、うっかり壊してしまう。それをきっかけにして、知らない世界へと飛ばされた。真珠を保護してくれたのは、真珠のよく知る『宝石の名前』を冠した人たち。  寡黙で一匹狼の銀(しろがね)、穏やかでいつも笑顔の玻璃(はり)、人懐っこい小悪魔の瑠璃(るり)、そして人々のリーダーである瑪瑙(めのう)。鮮やかな色を持つ彼らに求婚され、戸惑う真珠。  ここは『輝石(きせき)の国』。日本の大正時代を彷彿とさせる、和を基調とした異世界。真珠の役目は、『救済の巫女』として、この国を救うことだった。 【登場人物紹介】 ・宝生(ほうしょう)真珠(まみ)(26)  (異世界では、真珠(しんじゅ)と名乗っている。)  本作のヒロイン。実家が宝石店で、自身もそこに勤める。幼い頃からジュエリーが好き。  男性との交際経験はあるものの、未だに処女。それも女性としての自信を失くしている一因である。 ・銀(しろがね)(28)  国の試験を受け、承認を受けた志士(しし)の一人で、剣術の達人。  寡黙な一匹狼だが、困っている人を見捨てられない性格。子どもからよく懐かれる。  真珠を最初に発見し、それから何かと気にかけてくれる。  真珠の用心棒になる。 ・玻璃(はり)(29)  志士の一人。計算高い、参謀タイプ。  普段は物腰が柔らかく、笑顔。誰に対しても敬語を使う。  笑顔の裏には、秘密があるような、ないような?  真珠の用心棒になる。 ・瑠璃(るり)(24)  志士の試験に合格したばかり。  玻璃の実の弟で、兄弟仲は良好。  人懐っこく、小悪魔な性格。真珠を「お姉さん」と呼んで慕っている。  真珠の用心棒になる。 ・瑪瑙(めのう)(32)  志士の一人でありながら、真珠を保護した村の首長を勤めている。  天然ボケなところがあるが、判断力に優れ、人望が厚く、周囲から頼りにされている。  真珠をよく理解し、力になってくれる。 *2018/02/15 一人称視点から三人称単視点へと改稿作業を行いました。

copyright (c) 2013-2018 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.