ひらび久美

ユーザー L

ひらび久美

青虫、蛹になったよ


フォロー63


一覧を見る

フォロワー58


一覧を見る

最新作品 - ブログパーツ

ひらび久美

TL

終わっちゃった……

8月1日 16:41

テーマ:ブログ


フォント
文字:--%
行間:--%
早いもので、もう8月ですね。
そして『辛口な彼の不器用な溺愛』もついに最終回となりました。

まあ~、なんというか、考えていたのは、『フォンダンショコラ男子は苦くて甘い(書籍タイトル:フォンダンショコラ男子は甘く蕩ける)』の2人よりも早くイチャイチャさせるということだったのですが……ページは数えてないけど、蒼生と優貴の方が遅いような気が……。

昨日まで赤の他人だった2人が出会って恋に落ちて……一悶着あって……ってなると、どうしてもなかなかイチャイチャまで到達しませんで(笑)。

でも、ヒロインが過去のトラウマに自分で向き合うというテーマの通りには書けたような……。結局ヒーローが手を差し伸べてくれるわけですが(*^-^*)


今回は広瀬コウさんがステキな表紙イラストを描いてくださいました。クールビューティーに見えるけど、蒼生らしい(ちょっと抜けた?)かわいらしさがにじみ出ていて、すごく特徴を捉えて描いてくださったな~と感動していました。そして、文句なしの癒やし系イケメン優貴! 本当にありがとうございました。こんなところでですが、改めてお礼申し上げます。


そして、読んでくださったみなさま! 本当にありがとうございます! コメントや評価、スキやミニコメなど、とてもとても励みになりました。


今回の密かなる野望(野望ありすぎやけど)は『フォンダンショコラ』よりもたくさんの方に読んでもらえたらいいな~ということだったのですが、『フォンダンショコラ』も今はコンテスト開催中で、特別に全文公開されています。もしよろしければ、また2人に会ってやってください。


余談ですが、私の作品には「悪人らしい悪人が出てこない」とたまに言われます。まあ、そうなんですが、今回は1人、悪人らしい悪人(?)が出てきました。

優貴が意外と人間できてるみたいな(?)発言をしていますが、彼がそういう発言をするようになるには、やっぱりそれなりの訳があるわけで。最終章ではそんな優貴の過去を少し紐解いてみました。


私事ですが、11月納期のオカタイ書籍翻訳の仕事がありまして、そっちで精神的余裕があまりないのですが、またぼちぼちと作品を練りたいなぁと思っています。どこでどんな形になるのかはまったく未定なのですが……。


コミュニティに入らせていただいて、そちらの活動は続けていくつもりです。たまに更新していたら、読んでいただけると超うれしいです。


こんな暑い日に長いブログですが、最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。


メクるさんで2度目の連載をさせていただき、感謝しています。最後にもう一度、読んでくださった皆様へ、心からの感謝をお伝えいたします。本当にありがとうございました<(_ _)>





もんのすっごい余談ですが、私と蒼生は同業者ですが、私の生活は蒼生の生活とは似ても似つきません! イケメンな彼氏なんかいないし!(そこかい!)

機械翻訳した訳文を「自分で訳したから半額で」的な部分のみ、ちょっと実話入ってます(笑)。

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

1000文字以内

  • >>2

    ルカさま
    コメントありがとうございます!
    私もひたすら甘々なストーリーよりも、ひやひやドキドキハラハラの入ったストーリーが好きです。ミステリも好きなので、「なんでこんなことを?」みたいな要素をいつも入れたいなと思うのですが、なかなか意図したほど不思議にはならいです(「バレバレやん!」って感じで(笑))。

    私もまだまだ勉強中です。仕事で日本語にいやというほど触れているのに、間違った日本語の使い方をしてしまうこともあって恥ずかしいです。たくさんの本を読んで刺激をもらっています(読むのが好きなので楽しいです)。

    身に余るようなお言葉に喜びを噛みしめつつ、精進していきたいと思います。お読みくださいまして本当にありがとうございました<(_ _)>

    2017/08/02 09:04

    返信
  • >>1

    細雪さゆきさま
    コメントありがとうございます!

    二人の恋の行方にドキドキしていただけたとのこと、とてもうれしいです。
    最悪な出会いからのハッピーエンドというストーリーの上に、あれこれ紆余曲折を詰め込みたくなります……。なかなか素直にラブラブイチャイチャできず、作中の二人も悶々としたのではないでしょうか(?)。

    最後はとにかくこれでもか!なくらいのハッピーエンドをいつも目指すのは、やっぱり自分の願望なのかなぁ。

    お読みくださり、本当にありがとうございました!

    2017/08/02 08:57

    返信
  • 完結お疲れ様でした。
    最後は、誰もが満足する幸せな雰囲気でしたね。
    本当に良かったです~

    私は恋愛ものがとにかく苦手なのですが、この作品を読ませていただき、いろいろと勉強になりました。
    あぁ、こうすれば面白くなるんだとか感じた部分が多々ありました。
    だからといって、すぐにこんな風に素敵な文章が書けるわけではありませんが、本当にためになりました。どうもありがとうございます~!

    2017/08/01 22:53

    返信


ユーザー R

ブログ - カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ - テーマ

一覧を見る

copyright (c) 2013-2017 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.