kio

ユーザー L

kio

作品移転考え中


フォロー7


一覧を見る

フォロワー7


一覧を見る

最新作品 - ブログパーツ

kio

令嬢と暗殺者

3月7日 22:08

テーマ:ブログ


フォント
文字:--%
行間:--%
令嬢と暗殺者が完結しました。
http://mecuru.jp/novel/15714
問題を金で解決するお嬢様と、武力で解決する女装メイド暗殺者が毎回美術にまつわる事件に出くわす話です。とりあえずの完結。
つぶやきで失敗したり完結表示にするのを忘れてましたが。

もともとは幽霊を描く女画家と依頼に来た喪服の青年の話というのがあって、それを別方面で書けないかなーと思って書きました。ヒロインが金に物言わせて事件を解決する所は似ています。あと人畜無害そうなのに殺る気十分なヒーローと考えれば共通点があるかも。

西洋風な架空の国だけど魔法とかはないような世界観です。さほど普及していなくても写真も銃もある時代で、戦争は主人公の世代にはなく、貴族より庶民が強いこともあり得るような、そんな国。ドレス着てる人達が主だけど機械的なものもあるかんじ。

西洋風でとにかく困るのがキャラの名前です。いつもそのキャラっぽい単語を二つ選びそれを足してり引いたりして名前のようなものを作ってます。
こういうかんじに作れば自分なりの統一感が出て、○○人風の名前感とか気にせずに済むのでおすすめ。気にしたってしょうがないような事ですけどね。

キャラについては今回自分の好きな属性は入れ過ぎな気がします。お嬢様とか女装とかはいつものことですが。今回で気さくな護衛が好きなんだなと気付かされました。
女装男子(とくに性別的な深い理由もなく女装する男子のこと。男の娘とは同じようでちょっと違う)キャラは当然美形である事が約束されているところがいいです。ちょっと男の子らしい事をしただけで異常に男らしく見せられる。あと女子力が高いゆえに他の女子に惑わされない安心感とか大事。
ずっと前から女装男子✕女子を布教しています。今更女装男子の出ない話はかけないかもしれないし、極めたいところ。

お嬢様キャラはいい人も悪い人も集まる人間関係や、育ちの良さから来る自信や無鉄砲さが好きです。自信ってのが前向きさや善良さに繋がり主人公向けの性格になります。似たような理由でお姫様キャラも好き。多くの人間の人生を左右する存在としての責任感もいいですね。

護衛キャラはお嬢様にそれなりに好意は持っていて色んな苦難を共に乗り越えてもお嬢様とは結ばれるひことがないというのが一番好き。腕力はもちろんあるけどそれなりにずるいことができる頭脳も持っているといい。過去が壮絶だったらなおよし。

腹黒キャラも今回楽しんで書きました。腹黒って今までは『性格の悪い人』っていう印象が強くて苦手だったけど、『目的のためなら手段を選ばない人』として書くと魅力的に見えてきます。腹黒貴族と暴走がちな弓使い少女もありだなと終盤に思いました。

次に何を書くかは考えてません。とりあえず新しいものを始めるより途中のものを完結させたいので七姉妹会〜移動を終わらせたいです。
8月頃に大きな予定が入ってしまったようだし、いつも通りにのびのび書きます。





友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

1000文字以内

コメントはありません


ユーザー R

ブログ - 最新の記事

一覧を見る

ブログ - カレンダー

2017年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ - テーマ

一覧を見る

copyright (c) 2013-2017 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.