大友昌信

ユーザー L

大友昌信

こんなアイコンですが男です。


フォロー11


一覧を見る

フォロワー11


一覧を見る

最新作品 - ブログパーツ

大友昌信

先走り進捗(うきうき)

3月17日 01:36

テーマ:ブログ


フォント
文字:--%
行間:--%
深夜にどうもこんばんは、大友昌信です。

昨日から妹の震災前の親友が泊まりに来ています。こういう縁も大切にしないといけませんね。

そう、こういう縁も大切にしないといけませんね(私はほぼ全員疎遠)。



今非公開にしてる小説ですが、本格的に他サイトに修正しながら移すことに決めました。たぶんここでお目見えすることはもうないでしょう(恥)。

で、本題は新しく書こうとしてる小説、まあ、私が物書きを始めたころに書いてたどうしようもなく自己嫌悪な作品のリメイクなのですが、原文無しから書き始めて、ここ三日で5ページ10357字の仕上がりです。

で、これでなんかプロローグが終わっちゃいました。ちょっとプロローグ短いんとちゃう?(自問)

まあ、当時は1500文字くらいで罰ゲームで富士山の洞窟突入してなんかに出くわして変な奴らに邂逅してプロローグ終わり(うすら記憶)、っていうシナリオから考えると、大分ましなプロローグかなって思います。はい。

でも今書いていても、謎の技術とか、秘密組織とか、そこら辺は全然明確になっていないんですが、ページを進めるごとにいつか少しづつ解体新書していきます(解体新書とはこうやって使うものではありません。これは杉田玄白が日本で最初期に行われた人体解剖と蘭学書『ターヘル・アナトミア』を元に日本語に翻訳したものです。Wikiなしなのでたぶんどっか間違ってる)。

あとは、ちょっとつじつま合わせに文を変更したりだとか、必要な情報の追記などで公開したいと思います。後悔にならないといいなあ。

ちなみに、プロローグで出てくる2人組がおるのですが、これは元の作品から引き継いだキャラで、私が最も気に入っていた人物たちなので、こちらに引き出すことができて大変うれしいです。はい。ウキウキしてるのこのせいです。

更にちなむと、本作は表紙が用意できそうです(驚愕)。しかも、主人公に加えてお気に入り二人組までイラストが用意できそうです(再驚愕)。

まあ、元ネタ書いてた頃にその二人組好いてくれてた人にリメイクするって言ったら、真っ先にこの二人組のラフ絵が届いたんですよね。おちけつ(落ち着け)。

ちょっとこの二人組だけは設定が他より練り込まれているので、まあ、その分嬉しいんですが。

楽しみながら書こうっていうテーマ、行けそうですよ師匠ー!!(誰とは言わない)



あ、あとちょっと雑談です。

何でここだとこの名前(大友昌信)なの?って聞かれてたので、せっかくなので由来書いとこうかなって。

私のこの名前、姓名両方とも戦国武将から取った名前です。

姓は大友宗麟(おおとも そうりん)。九州豊後(大分県)の戦国大名で、キリシタン大名としては一、二番の知名度を誇ります。最盛期には九州五ヵ国を治める大大名となりましたが、耳川の戦いで重臣を多く失ってからは衰退していった大名です。なんで大友とったのかというと、これは大友宗麟が女性好きで、家臣の妻にも手を出すほどだったという話があるためです。なので、こちらは女好き。

名は高坂昌信(こうさか まさのぶ)。武田信玄の寵童から武田四名臣に数えられるようにまでなった名将で、甲陽軍鑑という軍略本の原著者と言われています。信濃国(長野県)海津城主を務め、対上杉家の前線を守っていました。彼は逃げ弾正というあだ名も取っており、軍の撤退が上手い事から、上杉謙信(うえすぎ けんしん。武田信玄と並んで虎と竜でよく呼ばれる)が攻めるに攻めきれなかったほどです。なんで昌信とったのかというと、武田信玄が別の寵童にうつつを抜かしてるときに、嫉妬の念を文につづって信玄に送り、それに慌てた信玄がなだめるために昌信に「お前が一番」的な事を言わせた?くらいだからです。なのでこちらは男好き。

で、メクる様では同性愛描写の作品も多々ございますので、そこに行くからには両方イケるようにしないとなあって思って名前から入りました。男でも女でもいいよって自意識を持つため、ですかね?

(現実やっぱりBLには慣れないなあって感じなんですけど。)

まあそういうことですので、(プロフにはほぼ書き専って書いてるし実際ほぼ書き専だけど)読んでほしい見て欲しい作品があるって方は、どうぞ私を利用してってください。たぶん頑張ります。



あとこの文中に()で注釈入れてく喋り方、やめた方がいいんですかね(やめたくない)←こんなやつ。

私は面白みを加えるのにこうしたら少し面白いかなって思って書いてるんですが……。本文は少し上の面を乗せて、()で本音をぶち込むっていう。

少し悩ましい点であります……。





と、まあそんな感じです。

明日の……19時に小説予約投稿しておきますので、気づいたらぜひ読んでやってください。

あ、さっき書いたようにこれ読んでってやつも言ってください。

では、そろそろおやすみなさーい。

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

1000文字以内

  • >>3

    戦国いいっすねぇ

    確かにあんまいないんですよねぇ
    いてもあれだったりして

    それこそ砂詠さんと話してた、幕末なんですけど

    第一次長州征伐

    とか言っちゃうと、あぁ、私沖田総司ーとか言って逃げられちゃったりってのが歴史には最近ある

    真田さんも出していくと
    武田信玄と違くない?
    はぁ?みたいな
    いや違うけどお父様がねみたいな言うと、あぁ私伊達政宗ー
    いや伊達さんも
    あぁぁー

    みたいな

    名前使うのいいなぁ私もその案貰おうかなぁ
    私名前考えるの苦手だから


    いえいえー
    楽しみにしてやす!

    2017/03/17 18:54

    返信
  • >>1

    二色さんこんばんはー。

    やっぱ歴史知ってる人だと察されてるんですねえ(*´з`)知名度ある武将からお名前を拝借して組み合わせた結果みたいですねw
    ちなみにアイコンはお分かりかと思いますが、戦国IXAの蒲生氏郷(一番好き)です……見つかって著作権とか言われたら死にます(´・ω・`)

    私は歴史は戦国時代専門なんですが、それでも同ジャンルで話せる人が出てくると興奮しますね……!

    実は前公開してた小説ファンタジーなんですが、展開する中で島左近や前野忠康の血統を生み出していました。やっちゃいますね、というかやりたくて仕方ないんですよね、こういう事wwwwww
    今日の19時に公開設定してる小説の人物たちも、とある国を中心にした大名たちから苗字を拝借しまくるつもりです←←←

    いつかゆっくり談話できたらいいなと思います。
    コメントありがとうございましたぁ!

    2017/03/17 17:55

    返信
  • しかも昌信父だし字も合ってるしね
    真田紐の父上

    2017/03/17 16:03

    返信


ユーザー R

ブログ - カレンダー

2017年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログ - テーマ

一覧を見る

copyright (c) 2013-2017 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.