ck2

ユーザー L

ck2

コーンに生まれたこの気持ち


フォロー163


一覧を見る

フォロワー162


一覧を見る

最新作品 - ブログパーツ

ck2

寒い;(;∩'ω`∩;);

17年11月13日 09:49

テーマ:ラフスケッチ


フォント
文字:--%
行間:--%
どれだけ本を購入しても満たされません。

それは当然のことかもしれません。
なぜなら、今の私は「誰かに何かを話したい」と思っているからです。


誰かとコミュニケーションを取るために、私はいろいろな本を読んできたように思います。
本を読むことそのものを楽しむこともあったけれど、もう一方では誰かに何かを伝えたくて本を読んでいたと思います。


たとえば東に病気にふした人がいればファンタジーを話しに行き。西に恋に破れた友人がいれば、こころを癒すような本の言葉を伝え。南に落ち込んでいる人がいれば、元気になるような本の話をしに行き。北に疲れた母がいれば笑いころげるような本の小話を話しに。


そうやって本を、「コミュニケーションのとっかかり」にしていたのだと思います。

私は本が好き、というだけではなく、本を通じた関係も好きなのです。
そうやって広がって行く関係に憧れているように思います。

誰かと(つう)じ合うためにどうしたらいいでしょうか。自分と似ているところを探し共感し合うことで仲が深まると私は思います。私にとってその橋渡しが本だったのだと思います。


小学六年生のとき、ハリーポッターの本を紹介してくれた友人がいました。
紹介してもらってから数日後に本屋さんに行くことになり、友人の言葉を思い出し、母にハリーポッターの本を買ってもらうことがありました。

数日後、私は、その友人のハリーポッターを読んだ感想を聴きました。
私自身はその友人に、自分の感想を話す機会は無かったですが、本を通じて、友人の感動を感じ取ることができ、その体験はとても心地のいいものでした。


そんな体験をとおし、小説でも詩集でもマンガでも、私は読むことが好きになりました。同時に、読んだ本は紹介したくなりました。紹介したことで、誰かの役に立てれば、幸せに思うからです。


いつもブログを読んでくださってありがとうございます。(つたな)い文章ではありますが、お付き合いくださってうれしく思います。
コメントも有り難く拝読させていただいております。
これからも読んだ本はブログに書くことがあると思います。
ここまで読んでくださり、ありがとうございました。




私の住んでいる地域は、今朝とても寒かったです。
みなさまの地域はどうでしょうか。
今日もなんでもない素敵な一日になりますように。



*****

参考

残念ながら、その文章では伝わりません」よりテンプレート「結論優先型」

雨ニモマケズ 宮澤賢治(青空文庫)


友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

1000文字以内

  • ck2 [2]
    >>1

    わーー!(>ω<*)柚木さん!
    コメントありがとうございます!

    宮沢賢治の同じ詩で返信がくるとは思っていなかったので、いただいたコメントに笑いましたwwあはは笑(*'ω`*)

    一気に寒くなりましたよね〜(^o^)
    柚木さんもお身体お大事に!

    コメントありがとうございました♡

    2017/11/17 21:00

    返信
  •            ・
    サウイフモノニ、ワタシモナリタイ……なんちゃってね(>▽<*)
    こちらも寒いです。体にお気を付けを……

    2017/11/16 08:41

    返信


ユーザー R

ブログ - 最新の記事

一覧を見る

ブログ - カレンダー

2018年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
copyright (c) 2013-2018 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.