二色燕丈

ユーザー L

二色燕丈

※シリーズ一覧からの閲覧推奨


フォロー48


一覧を見る

フォロワー55


一覧を見る

最新作品 - ブログパーツ

二色燕丈

2017年 総まとめ 終了です。

17年12月29日 18:08

テーマ:小説


フォント
文字:--%
行間:--%
はい、最後。ながながありがとう。


心中 Rock'n Beat!!
異文化コミュニケーションから来ました。あの二作は踏み台になりつつあるよどうしよ。

しかし掴みが大変でね。人形浄瑠璃。これをいかに掴ませようかなぁ、説明しようかなぁと。
考えて気付く、三業一体。これバンドやん。
そういや昔浄瑠璃見に行ってた頃、ちょっとライブとかと同じ興奮あったよなぁってね。はい、異文化コミュニケーション成立。で始めました。

しかし掴みが欲しいな、
きたぁ、「バイセクシャルかもしれない」これいいやん。絶対私なら読み進める。
本気でそれ以外決めてません。いまだに。しかし二色プロットは起転結ですから。さぁやってこ行ったら、
やっぱ良いようにみんな勝手に動いてくれてる。勝手に同じころ新スタート切ってくれてる。(現段階ね)予期せぬ、おもろいやんで今書いてます。

ぶっちゃけ話すとね。
エキセレン文杜もこちらの依田ちゃんもね。
リスペクトって恋に近いよね。こう思って作者書いてます。あんたらキチガイじみた◯ャニヲタと気分は大差ないよ。でもね、舞台って、そういう伝え方する人って、それで成功じゃないかなって思うんですよ。だってリスペクトだよ?尊敬からぐっちゃぐちゃになってはぁ好き。これって凄いやん。みたいな。
浄瑠璃はそれを書く上で凄く実は楽だなと感じました。あまちゃんよりかライトでありディープに「ハマるって何」が書ける。最近何かひとつ、CDとかさ、アーティストハマりってないじゃん?みんな流行りばっかやん?ホントにハマるって何か、芸能とは何か、これについて異色コラボレーションで書いたらあぁ凄い。深い。これです。職人と買い人、これを眺めたいなと。

Get So Hell?
単純です。
歴史オタクなんです私。ちょっとノスエゴと近いスタンスで書いてます。
したらなんや、いまの歴史(wed)分野。
歴史どころか文学ちゃうやん。みたいな壁にぶち当たり中です。
いや正直これを歴史分野にぶちこんだら私は切腹を命じられるかしら、くらいにひよってたんですが、
なーんやみーんな新撰組と恋してんじゃん!転生してんじゃん!よっしゃ全然余裕。と鉄のメンタル発生中です。

わかりやすーく何かをライトに(ライトノベルじゃない)フラットに書こう。みたいなのがノスエゴとは違うところかな。だから坊主なんすよ。あの頃に何にも属さない、てか、俗世捨ててるけどアレ。みたいな。斜めから(客観視点から)いったら歴史なんて案外わかりやすい、というか偏りがない。

私女性なんでね、女性が書く歴史ってわりと片寄るんすよね。こいつ好きだから超美化。みたいに。私主役が長州の奴だったら間違いなく松陰を美化しちゃう。幕府サイドだったら絶対歳三を無駄にイケてる嘘臭いヤツにしちゃう。これは女性の無意識な性、仕方ない。
坊主なら誰にも味方しねえな。みたいな安易な発想です。これにセクシャルヤバイ人いれたら超やべえじゃん、採用。で。

あ、資料でね、
出展とかあると論文にも変わりますねってみみずっちに言われましたが。

こっそり。
(出展ないんです)
マジで。
いやあるよ、腐るほど。
しかしねぇ、現地に行った感想、末裔の方の話とか、なにより小3、初めて歴史の授業を始めた辺りからの最早オタク、幕末検定準一とかになるとね。
なに読んだか、たくさんあって。なんなら教科書もありますしね。
わかんないんだなこれが。最早自己で持ってる知識、足りなきゃ補充、見直しなんでね。

こんなところでハマる=興味を持ち学ぶ、が役立ちます。楽器とかそうでしょ?身体で覚えるやん?あれと大差ないんすな。

だからこその緩すぎるスタンスで書いてます。したら3話目にして幕末3%みたいなことになってますが大丈夫、まだ1860年だ、あと7年あるよと自分に言い聞かせて緩くやってます。

私の主観で客観的に捉えた幕末、ですがまぁ、私の作品ですしね(笑)
いかにわかりやすーくするか、まずいまの重点はそれですね、はい。


皆様長々ホントありがとうございました。
これにて今年の作品まとめ、終了です。
来年もよろしくねん!

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

1000文字以内

コメントはありません


ユーザー R

ブログ - 最新の記事

一覧を見る

ブログ - カレンダー

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
copyright (c) 2013-2018 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.