サキ編集部員

ユーザー L

サキ編集部員

メクる編集部員です!


フォロー174


一覧を見る

フォロワー152


一覧を見る

最新作品 - ブログパーツ

サキ編集部員

TL

【らぶドロップス恋愛小説コンテスト】受賞のヒント③

8月2日 17:09

テーマ:お知らせ


フォント
文字:--%
行間:--%
みなさんこんにちは。
メクる編集部員のサキです♪



第11回らぶドロップス恋愛小説コンテストがスタートして2ヵ月。
作品の次の展開に悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
このブログでは、過去のコンテストで受賞し活躍されている作家さんのインタビューの中から、コンテストに参加されている皆様の参考になりそうな記事をご紹介しています。

会社員をしながら作家活動をされている兎山もなかさんは、どんな時に小説のストーリーを思いつかれるのでしょうか。

* * *

――小説のアイデアやストーリーなどは、何をしているときに思いつくことが多いですか? また、書いている途中で詰まったときなどの気分転換方法などについても教えてください。

 ゆっくりお風呂に浸かってるときですかね……。あとは通勤中。電車に乗っているときは小説を読むか書くかしてるのですが、歩いているときは何もできないので結構考えてます。

 手が止まってしまったときは大好きな漫画を読むか、他の方の小説を読むと“書きたい欲”が溜まってきます。気分転換は、友人とライブやカラオケに行くことでしょうか……。普段黙々と書いているから、逆に騒がしい場所に行ったり大声を出したりしたくなるのかもしれません。

* * *

なるほど、通勤中! ちょっとした空き時間でも、お話を考えてらっしゃるのですね。
さらに詳しく知りたい方は、こちらの記事まで!


・メクる公式作家・兎山もなかさんにインタビュー!

兎山さんは第9回らぶドロップス恋愛小説コンテストで受賞しデビューされています。



©『君が何度も××するから』兎山もなか/めろ/新潮社プリシラブックス

こちらの作品をコンテストに応募されたときのエピソードや、作家になってからの事など。興味深いお話をたくさん語っていただいております! ぜひチェックしてくださいね♪

それでは、メクる編集部員のサキでした!

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

1000文字以内

コメントはありません


ユーザー R

ブログ - カレンダー

2017年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
copyright (c) 2013-2017 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.