サキ編集部員

ユーザー L

サキ編集部員

メクる編集部員です!


フォロー174


一覧を見る

フォロワー152


一覧を見る

最新作品 - ブログパーツ

サキ編集部員

TL

天ヶ森雀さん、新連載スタート!

8月3日 15:14

テーマ:お知らせ


フォント
文字:--%
行間:--%
皆さんこんにちは。
メクる編集部員のサキです♪

本日より、メクる公式作家・天ヶ森雀さんの新連載がスタートしました!

前作『魔王の娘と白鳥の騎士』は、バレエでおなじみの『白鳥の湖』の物語と、『白鳥の湖』『みにくいアヒルの子』といった童話をモチーフに、本来であれば敵役であるオディールをヒロインにしたファンタジックなラブストーリーでした。

今回の作品はアラサー女子をヒロインにした、現代が舞台の物語。
タイトルは、『アラサー女子が多忙な王子様(?)とオトナの関係を始めた理由』です!



* * *

家事代行会社に勤める江利宮(えりみや)青子(しょうこ) (28歳)は、派遣先のマンションで不在の筈の依頼者、田崎(たさき)(かおる)(30歳)が倒れているところに遭遇する。スタッフ内でクレーマーとして有名な彼は、実はとんでもない美形だった。
行きがかり上、彼を介抱した青子は、寝ぼけた彼に間違って濃厚なキスをされてしまう。

問答無用で平手打ちに処し、二度と会わないことを切実に祈る青子だったが、なんと田崎の勤め先は青子が所属する家事代行会社と同じビルだった。
過去にあったある出来事のせいで、恋愛には遠ざかっていた青子だったが、不意に訪れた接触が青子の官能を呼び覚ましてしまう。

え? いいのか、こんなんで? いやダメでしょ! いい筈ないし!

戸惑いながらも触れることの心地よさに溺れていく青子。
そしていかにも女性慣れしている田崎の「恋愛にも結婚にも興味がない」という言葉に、やはり恋愛や結婚を拒否していた青子はいっそ上等と、彼との体だけの関係に突入するのだった。
が――。


* * *

……というお話です。

体だけの関係…なんていうととってもオトナな印象を受けましたが、馨の言動に焦ったり突っ込んだりする青子の心の中が面白くて、ふふっと声に出して笑っちゃいました。
これから二人に何が起こるのか、ワクワクします!

さて、そんな本編はこちらから。
毎週木曜日、午後3時に更新されますので、どうぞお楽しみに!

表紙イラストの募集も行う予定です。
改めてお知らせいたしますので、よろしくお願いします♪

それでは、メクる編集部員のサキでした(*^▽^*)

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

1000文字以内

コメントはありません


ユーザー R

ブログ - カレンダー

2017年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
copyright (c) 2013-2017 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.