サキ編集部員

ユーザー L

サキ編集部員

メクる編集部員です!


フォロー191


一覧を見る

フォロワー175


一覧を見る

最新作品 - ブログパーツ

サキ編集部員

TL

書籍刊行記念! 葛餅さんにインタビュー!

17年12月8日 18:00

テーマ:お知らせ


フォント
文字:--%
行間:--%
皆さんこんにちは♪
メクる編集部員のサキです♡

現在、メクるでは「第2回ムーンドロップスコンテスト」を開催中ですが、
第1回のコンテストで優秀賞にあたる「パブリッシングリンク賞」を賞した作品が、竹書房さんから書籍化されました!

その作品は、葛餅さんの『こんな筈じゃなかった』です♪
メクるのページはこちら
※書籍の発売後も、メクるではこれまで通り全ぺージお読みいただけます。
※書籍版は改稿・再構成されています。


『数学女子が転生したら、次期侯爵に愛されすぎてピンチです!』と改題され、竹書房ムーンドロップスレーベル、12月刊としての刊行です。
発売日は12月9日! 
早い書店ではもう店頭に並んでいるようです♪



刊行記念として、葛餅さんにインタビューにお答えいただきました!

コンテストにエントリーされている方も、これからエントリーしようと考えている方も、そうでない方も、ぜひお読みください!

...。oо○ ○оo。......。oо○ ○оo。...

1)パブリッシングリンク賞の受賞を知ったときのお気持ちをお聞かせください。
 月並みですが、信じられない、という気持ちでした。メール画面を見ながら震えました。

2)書籍化することが決定したときの感想をお願いいたします。
 それはもうかなり嬉しかったです。電子書籍のみだと思い込んでいたので、紙の本まで出していただけると知ったときはもう、喜びのホップステップジャンプと言いますか。とにかく嬉しいです。

3)どこでこのコンテストを知り、何がきっかけで応募されたのでしょうか?
 たぶん公募ガイドだったと思います。
 ちょうど仕事を辞めてぽんやりしていたときで、応募の締切に間に合わないかもしれないけれど、とりあえず書いてみようと思い立って始めました。

4)応募作を書くにあたり、意識した点を教えてください。どのような工夫や、注意をされましたか?
 読みやすく(と言うより、私の稚拙な文章でも伝わるように)、読後感は良いものを! が特に注意した二点です。キャラの名前も分かりやすく覚えやすいものにしました。
 テーマが異世界転生ファンタジーであり、それを考えたとき、異世界に転生した場合の人格形成はどのようになるのか……が一つの問いとして浮かびました。今作の主人公はその答えの一つで、お話の中でこつこつ日常を積み重ねていくことにしようと考えました。


5)葛餅さんが小説を書き始めたのはいつ頃で、何がきっかけだったのでしょうか?
 自発的に初めて書いたのは中学三年生の頃、いわゆる版権二次創作です。巷でホームページ作りが流行っていたので、溢れる萌えを書いてネットにUPしていました。
 でもメインは漫画で、そこから社会人になるまで小説は書いていないです。自作漫画のネタやプロットを沢山考えていました。プロットを考えるのが好きでした。


6)ムーンドロップスコンテストには11万字以上の作品という規定があります。長編を書くコツなどを教えてください。
 実は今回の『こんな筈じゃなかった』が初めての長編で、四苦八苦しました。コツは私も知りたい……のですが、今回どのように書いたか流れを言いますと、①主人公とヒーローのキャラクターを妄想する。同時にだいたいの起承転結を頭の中で妄想。②ノート1P分に、一年目はマリアは何歳で、レオンは何歳……というのを書いていき、このへんで○○が起きる、等を横にメモっていく。③ノート1P分に、二人の関係が変わっていく流れを箇条書きのように書いていく。④ノートを見ながら、なるようになれ、と話を書いていく。 といった感じでした。

7)受賞作『こんな筈じゃなかった』の中で「ここが気に入っている!」「ここを見て欲しい!」というシーンを教えてください。
 ヒロインが屋敷の皆や学院の皆と和気あいあいとしているところが気に入っています。屋敷内で垣間見える恋模様とか、クラスメイト四人組での青春とか、弟君ヴィクターとのやり取りとか。色んなキャラが書けて楽しかったです。
 書籍での加筆は学院入学後の後半部分で、中でもヒーローと相思相愛後のエピソードは書いていて楽しく、メクるで既読の方にもぜひ読んでいただきたいなと思います。

8)受賞作の『こんな筈じゃなかった』には、メインのヒロイン・ヒーロー以外にも魅力的なキャラクターがたくさん出てきます。葛餅さんのお気に入りのキャラクターは誰でしょうか? そのキャラクターを気に入っている理由も教えてください。
 庭師のダンさんです。ヒロインのお兄ちゃん的存在な彼ですが、私の理想のお兄ちゃん像+理想の男性像をミックスした人です。無愛想に見えるのに優しくて隠れイケメンで好きな子の前では可愛いという……。

9)これからどのような作品を発表していきたい、こんな風に活動していきたい、という展望をお聞かせください。
 書きたいお話はいくつもあって、もちろん、恋愛絡むファンタジーや現代モノ、平安モノ等です。それらを楽しんで読んでもらえるよう、いつかまた出版して頂ける機会に恵まれるよう、精進あるのみと思っています。青春ミステリやSFも好きで、無い知恵絞って書いてみたいです。

10)現在、メクるでは第2回ムーンドロップスコンテストが開催中です。コンテストに応募中・または応募しようと思っている方々へメッセージをお願いいたします!
 執筆中は何度も迷走するし、続きが書けなくなるかもしれません。周りの方々の投稿状況や閲覧件数が気になってしまい、比べて自分のは……と落ち込むかもしれないです。私はかなり落ち込みました。なので、目標を「完結させる」ということに絞り、なるべく気にしないように努めました。最後まで書ききったときは、コンテストの結果はどうあれ、何とも言えぬ達成感がありました。応募を迷っている方がいらっしゃいましたら、とりあえず書いてみようかな、という気持ちで始めるのもありだと思います。
 皆様のお話を読むのが楽しみです。頑張って下さい!

...。oо○ ○оo。......。oо○ ○оo。...

葛餅さん、ありがとうございました!
長編を書くにあたり、起承転結を考えてノートに流れを箇条書きにするなど、
すぐにでも実践できる工夫もあって、とっても参考になったのではないでしょうか?

第2回ムーンドロップスコンテストでは、まだまだ作品募集中です!
ぜひご応募くださいね!

メクる編集部員の、サキでした(*^▽^*)

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

1000文字以内

コメントはありません


ユーザー R

ブログ - カレンダー

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
copyright (c) 2013-2018 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.