光倉灯夏

ユーザー L

光倉灯夏

よろしくお願いします。


フォロー396


一覧を見る

フォロワー397


一覧を見る

最新作品 - ブログパーツ

光倉灯夏

エッセイ

4月18日 02:28

テーマ:ブログ


フォント
文字:--%
行間:--%


前回のブログが寒々しい感じだったので、春らしさを……と思ったけど、もう桜の季節も終わりますね(*´Д`*)

私はあまりエッセイとか読まないんですけど、これは心に残ったな、というものを思い出したので。これは紀行文になるのかな?



坂本真綾さんのエッセイで、5週間のヨーロッパひとり旅が書かれてます。確か、真綾さんが29歳の時じゃなかったかな。
今の私と同じ年。
つい先日、高校の友達と「出会って15周年会」をして、20代最後!ヤバイー!!なんて騒いでました(笑)
このエッセイを読んだときは、29歳ってとても大人な気がしてたのに、同じ年になってみると、自分のあまりの未熟さに恥ずかしくなってしまいます>_<
20歳のときも、高校の友達と同じようなことを言ってた気がします。もっと大人だと思ってたよねって。

坂本真綾さんの歌が好きです。声が好き。曲が好き。でも一番は、歌詞だったりします。真綾さんが綴る言葉が好きで、このエッセイも何度も何度も読み返しています。
自分と向き合ってないなって思うとき、これを読むと、向き合いたい、自分の感情を言葉にして残しておきたいって思えます。

私はわりと大変だったこととか、辛かったこととか、すぐ忘れる人間なんですけど(笑)落ち込んでもすぐ立ち直れるから、いつもは助かってるんですけど、ふと、軽い人間だなーって思うときがあるんです。大変な思いをしたはずなのに、何も残ってないじゃんって。大変なことだけじゃなくて感動したことも、だんだん忘れちゃったりする。素敵な言葉や作品に触れたり、経験をさせてもらって得たものがあって重くなったのに、少しずつまた軽くなっちゃったなーって。
だから言葉にして自分の中に残しておきたい。そしてそれを機会があったときに人に宝物のように話してみせたいって思います。私は親しい人が落ち込んでるとき、慰めたり楽しませたりするのが苦手だから、自分と向き合って言葉にして残したものを、幸せを感じさせてくれた人に返したいって思うのでした。
だからね、こういうことを思わせてくれる真綾さんの言葉が私には重要なんです。

なんて抽象的な紹介!(笑)
まあとにかく、オススメの本です!╰(*´︶`*)╯♡

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

1000文字以内

  • >>2

    私も真綾さんを知ったのはプラチナからだった気がします♡(//∇//) 最近は作詞にくわえ、作曲までされるようになって、前へ前へと進み続けている方です( ´艸`)

    文庫本そんなにするんですね!((((;゚Д゚)))))))単行本はお手頃価格であってよかったです!ぜひ読んでみてください〜♡(//∇//)

    2018/04/19 00:49

    返信
  • ck2 [2]
    >>1

    追記です。
    よくよくしらべましたら文庫本の中古は5千円くらいだったのですが、単行本の中古は200円くらいでした。
    購入しました!('∀`)

    2018/04/18 12:21

    返信
  • ck2 [1]

    桜も、もうほとんど散ってしましましたね~!('ω`*)

    私も、坂本真綾さんの声が好きです!「マメシバ」と「プラチナ」がテレビアニメの主題歌で、よく耳にしました。

    わー(°∀°*)ステキな本なのですね…!Amazonで探してみたら、五千円くらいで、プレミアム価格がついていました…!泣
    どこかで借りれないか探してみます~!素敵情報うれしいです。ありがとうございます~!!(>ω<*)

    2018/04/18 11:01

    返信


ユーザー R

ブログ - 最新の記事

一覧を見る

ブログ - カレンダー

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
copyright (c) 2013-2018 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.