メクる

累計 15642880 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

それでも太陽は赤く染まる!第7回「新入生たち!」

イラスト
シンプル
オリジナル

ワタリドリ

  • 閲覧数

    180

    3157位

  • 評価数

    5

    2377位

  • マイリスト

    0

    2646位

2017年02月28日 20:42 公開
イラスト小説「それでも太陽は赤く染まる!」の続きです。版画を用いています。よろしくお願いいたします。<(_ _)>
第7回
体育館での朝礼は新入生や在校生代表による歓迎の言葉や決意文など去年ひとしたちがしてきたこととあまり変わらなかった。
外から桜の花びらが舞う、穏やかな空気の漂う始業式。
76名の新入生たちと新任の先生方を校長先生が紹介しているなか、ひとしは無意識にさやかがどこにいるか目で追ったりと担任に見つからないように腰をかがめてみたりしてみたが、沢山の制服姿にまぎれて結局どこにいるのか見つけられなかった。
前の方で少し落ち着きのない男の子がきょろきょろと周りを興味深げに見回している様子が見えたが、まだ小学生離れしていない子供なんだなと1人無表情で納得するひとし。

その時、何気に先ほどのさやかとの会話を思い出して・・・。

ひとし
「そういえば、入学式の日って役員以外、在校生は全員参加じゃなかったような気がする・・・。インフルエンザでずっと休んでたから確かな事は分からないけど。始業式の日時だけは学校から電話があったってお母さんから聞いて知ってたけど。でも僕が去年入学式の時在校生なんてほとんどいなかったからそんな気がする。だとしたら僕がいなくたって当たり前じゃん。(-_-)さやかのやつ早とちりしたな。それとも今年から全員参加になったとか!卒業生を送る時は全員参加だったし・・・。もう、どうだっていいか・・・。」

やりきれなく再び心の中でくだらない事をつぶやくようにため息をもらすが、同時にみんなの歓迎の拍手の音にまぎれてそのため息はむなしくかき消されてしまう。

ひとしはなんだか自分の存在もかき消されてしまったような気分になっていた。

スキを送る

累計 30 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

ワタリドリさんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

この作品につぶやく

#それでも太陽は赤く染まる!第7回「新入生たち!」

500

みんなのつぶやき 一覧

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿イラスト(85) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他

コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2017 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.