メクる

累計 14179486 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

ニート刑事おねこの事件簿

小説
SF
オリジナル
2016年03月14日 21:56 更新
76ページ(43856文字)
連載中 | しおり数 6

Not in Education, Employment.

おねこいる。

  • 閲覧数

    1157

    250位

  • 評価数

    5

    652位

  • マイリスト

    0

    1441位

 ニートとは、英語でNot in Education, Employment。
 就学、就労、職業訓練のいずれも行っていないことを意味する。
 日本では、15~34歳までの働かず、通学や家事を行っていない若い無職の人のことを言う。


 この世には、3種類の人間がいる。
 ギフテッドと呼ばれる特殊な能力を持ったもの。
 ナチュラルと呼ばれる特殊な能力を持たないもの。
 そして、デモニックと呼ばれ特殊な能力を持ちつつも呪いを持ったもの。

 犬神 牡猫之助は、デモニックのひとりだった。
 牡猫之助の能力は、自分に触れようとするもの全てを自分の武器に変えてしまうという能力、オールウェポンだ。
 そして、普通の人からは愛されないという呪いを持つ。
 この世界では、ギフテッドもデモニックも能力を隠すことは許されない。
 それ故、オールウェポンの能力を持つ牡猫之助は、能力が判明してから誰にも触られることはなかった。
 もちろん、自分から誰かに触れようとすることは出来なかった。
 気の弱い牡猫之助は、誰かに触れて武器にしてしまうことを恐れ人を避けていた。
 学生時代は、常にひとりだった。
 それ故、コミュニケーション不足が目立ち就職は叶わなかった。
 それ以前にオールウェポンを受け入れることが出来る器のある居場所などどこにもなかった。
 引きこもること10年、牡猫之助はいつしかニートと呼ばれる分類に入ることになった。

 そんなある日、ニート撲滅委員会から牡猫之助宛てに一通の書類が届く。
 その書類は、牡猫之助がひらかた警察の特殊課へと配属されることが決まった旨を伝えるモノだった。
 嫌々ながらも牡猫之助は、その特殊課で色んな人と出会い成長していくのであった。

スキを送る

累計 70 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

おねこいる。さんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

この作品につぶやく

#ニート刑事おねこの事件簿
 

500

みんなのつぶやき 一覧

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(80) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2017 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.