メクる

累計 16494225 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

ガクブル☆ノーコンテニュー

短編小説
ポエム
オリジナル
2016年10月25日 19:45 公開
1ページ(982文字)
完結 | しおり数 0


  • 閲覧数

    244

    1072位

  • 評価数

    0

    -位

  • マイリスト

    1

    433位

フォント
文字:--%
行間:--%
スーパースターになりたくて
でも憧れた訳じゃなくて
どんなもんかと声を張り上げた
みかん箱のアイドルが、

また続きが気になって探してた
夢中になった物語を
伝えてくれる中の人はもう
昔に死んじゃったんだ。

わたしが見ているものは何?
初めからそこにあったもの。
それがいつ生まれたかなんて
私が生まれた時に決まってる。

正直なんでもよくて
ただ周りが騒がしいだけで
独りじゃない場所にいたかった。
そう思うようにしてた。

足並みを揃えて、紐でくくって、
何人何脚かもわからないで
みんなで仲良くずっこけてるのに
私だけ、転べないままで

いつだって、いつだって、
子供は孤独に怯えて過ごしてる。
そうなので、そうなので、
私はみんなと同じ息をしてる
そうやって、そうやって、
気づいたら「大人」なんてものになって
「そうなんだ、そうなんだ。
でも私関係ないから知りもしないな。」

スーパースターになったって
何も変わらないよと嘆いてる
悲壮感に浸りたいお年頃
夢も見れない十代

先のことなんてわからない
何十年て、途方もない。
僕はどんな大人になってるだろう
目の前のテストは真っ白

君の人生なんて何円代?
代わりなんていくらでもいるだなんて
絶望して首吊って死ぬ前に
死んだつもりで頑張ってみたらどうだ?

いつだって、いつだって、
大人は孤立を恐れて隠してる
なんてったって、なんてったって
「私」が「私」じゃ息もできないから。
そうなんで、そうなんで、
子供のままでいれば許されるから
そうですか、そうですか。
なんとなくそんな大人にはなりたくないな。

わけわかんない。
バカだからしょうがない。
どうせダメなことはわかってるから。


「とりあえずやってみることにしました。」

いつだって、いつだって
子供は孤独に怯えて過ごしてる
いつだって、いつだって、
大人は孤立を恐れて隠してる
いつだって、いつだって
年寄りは孤高になれずに鳴いてる
いつだって、いつだって、
上手くいかなくて嫌なるけど、

いつだって、いつだって
君を愛してくれる人はいるから
いつだって、いつだって
勇者を讃えない奴はいないから
いつだって、いつだって
寂しさの中に温もりはあるから
いつだって、いつだって

人生|《クソゲー》は楽しみで溢れかえってるんだ。

スキを送る

累計 20 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

美島郷志(喘息患者)さんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

この作品につぶやく

#ガクブル☆ノーコンテニュー
 

500

みんなのつぶやき 一覧

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

この作品にタグはありません

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

見つかりませんでした

作者の投稿小説(24) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

詩・短編 (17)

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2018 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.