メクる

累計 16052830 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

紫音の涙

小説
童話・絵本
オリジナル
2016年12月06日 21:41 更新
4ページ(1288文字)
連載中 | しおり数 1

世界を司る巫女姫は誰かの為にしか泣けませんでした。

雛乃まいん

  • 閲覧数

    22

    2023位

  • 評価数

    0

    -位

  • マイリスト

    0

    -位

有るところに、紫音様、というそれは美しい巫女姫がおられました。神に仕える巫女姫のお仕事は、誰かの為に願いを叶えて泣く事でした。

「…紫音様、貢ぎ物を用意致しましたぞ」

ある日、紫音様の元に貢ぎ物としてやって来たのは紫音様と同じ位の少年でした…。

スキを送る

累計 30 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

雛乃まいんさんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

この作品につぶやく

#紫音の涙
 

500

みんなのつぶやき 一覧

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(66) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2017 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.