メクる

累計 15638799 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

【狐と陰陽師】愛の日には、苦い薬を……。

小説
伝奇
オリジナル
2017年02月14日 21:01 公開
27ページ(23040文字)
完結 | しおり数 14

【狐と陰陽師シリーズ】都会の片隅にある神社には 陰陽師の兄と妖狐の弟が住んでいる

当麻咲来

  • 閲覧数

    1655

    199位

  • 評価数

    29

    96位

  • マイリスト

    2

    173位

【狐と陰陽師シリーズ】の第二弾。
『鳥と狐と聖夜を……』のシリーズ続編。

都会の片隅にある神社には、千余年生きている陰陽師の兄と、妖狐の弟が住んでいる。

東京は何十年に一度という寒波に襲われ、ここ連日雪が降り続けている。
真っ白な雪の世界で、今年も都会でヴァレンタインデーが近づく。

なぜか、今年はそのヴァレンタイン直前に、
弟の慈英が浮かれている。

それには理由があって……。

今回も表紙絵はゆき様にいただきました(^-^)
ありがとうございます♪

スキを送る

累計 930 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

当麻咲来さんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

作品シリーズ

この作品につぶやく

#【狐と陰陽師】愛の日には、苦い薬を……。
 

500

みんなのつぶやき 一覧

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

この作品にタグはありません

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(14) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2017 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.