メクる

累計 15894709 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

ヤンデレ

短編小説
恋愛
オリジナル
2017年02月19日 16:06 公開
1ページ(642文字)
完結 | しおり数 0

ドMの女の子の話
  • 閲覧数

    198

    1149位

  • 評価数

    0

    1792位

  • マイリスト

    1

    389位

フォント
文字:--%
行間:--%
雨雲が通り過ぎた跡
濡れて透けたワイシャツに
張り付いた肌は傷だらけ

噛み締めた下唇に
消えない歯型が一つ
どれだけ合わせても合わなくて

錆びれた歩道橋
剥がれ落ちた信号機
踏み出す度に震えるの
私を愛して、と。

夏の恋の夜に星一つ
灰色に輝いて消えていく
潰れてしまったペン先も
ゴミ箱に溜まった涙の跡も
「心なんてなくなれば」と
それすらも時に染みていく
言葉にしなくちゃ、叫ぶんだ
あなたを嫌いになってしまう前に

今でも好きです、と。

しみったれた樫のベンチ
カラクリだらけの蛍光灯
立ち上がる度に明滅するわ

隣を歩くその子も
私の時みたいに捨てるの?
「スキ」が何かも知らないくせに

縮こまった背丈も
あなたのための括り人形
何も気づかないフリをして
今日も押さえつけられる

夏の恋の夜は積乱雲
隠しきれない本音があるの
ホックの壊れたブラジャーも
あなた専用ともわからないの
どのみちいらない経験も
捨てられないほど愛しいの
言葉にしたって忘れてしまうの
使い捨てのラブレター。

今まで何人に、渡してきたの
ツギハギのペン跡に続きがあるの

夏の恋の夜の星一つ
瞬いては黒に溶けていく
明滅してた街灯も
ひび割れて空に溶けた。

色褪せない想いただ一つ
溝に捨てられた甘い蜜も
嫌と言っても、注いであげるわ
狂っているのよ、私。
これだけ残酷な結末も
あなたとならば悦べるの
言葉にしなくちゃ、叫ぶんだ
あなたに嫌われてしまう前に

今でも好きです、と。

スキを送る

累計 0 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

美島郷志(喘息患者)さんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

この作品につぶやく

#ヤンデレ
 

500

みんなのつぶやき 一覧

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

この作品にタグはありません

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(23) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

詩・短編 (17)

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2017 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.