メクる

累計 13961422 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

雛人形

短編小説
ホラー
オリジナル
2017年03月03日 20:22 公開
1ページ(1370文字)
完結 | しおり数 0


おねこいる。

  • 閲覧数

    96

    1343位

  • 評価数

    3

    662位

  • マイリスト

    1

    296位

フォント
文字:--%
行間:--%
 ~♪あかりをつけましょぼんぼりに~♪
 ~♪おはなをあげましょ もものはな~♪

 ひな祭りの歌が聞こえる今日。

 私たちの結婚が決まった。
 相手は、36歳。
 私は、24歳。

 12歳も離れている。
 優しいけど頼りない。
 じゃんけんは強いけど喧嘩は弱い。
 そんな人。
 仕事は、塾で事務の仕事をしている。
 収入はあるかないかと言われたらない方だと思う。
 かっこいいかかっこわるいかと聞かれたらかっこよくない。

 いいところあるかなー?

 と探してみたけれど、なにもない。
 でもなぜかな?
 好きになってしまったんだ。

 あの人のことが……

 好きになることは自由……だよね?

 私は、そう思いながら雛人形を見つめる。

「はぁ。
 プロポーズした日なのにあの人は仕事って……」

 私は、そう呟く。
 そして、ため息。

 日付が変わり深夜の1時を過ぎようとしたとき。
 私のスマホが低く唸る。

「あ、あの人からだ……」

 私は、電話に出る。

「はーい。
 仕事はまだかかりそう?」

 私が、そう言うと若い女の声が私の耳に入る。

「もしもし?ハナちゃん?」

 この人だれ?
 仕事って言っていたのに女の人と合っていたの?
 色んな悪いことが、私の頭の中をよぎる。

「ケラケラ。
 アイツが死んだよ」

 それだけ言って電話が切れた。

「イタズラ電話?」

 私の頭が混乱する。
 なにが起きたのかわからない。
 でも、次の瞬間。
 私の電話が再び唸る。

 再びあの人からだ。
 言い訳かな?聞きたくないな、そういうの。
 私は、仕方なく電話に出た。

「はい、ハナだよ」

 すると今度は男の人の声が私の耳に入ってくる。
 でも、あの人の声じゃない。

「あ、警察ですが……
 身元の確認が取れないので電話をかけさせていただきました」

 身元?
 もしかして、酔っ払って警察に迷惑をかけたのかな?
 情けないなぁー

 そしたら、さっきの電話は飲み屋のお姉さんからかな?
 でも、死んだとか不謹慎だよね。

 そう思って安心した自分がいた。

「すみません。
 あの何かご迷惑をおかけしましたか?」

 なんとなくわかっていたけど聞いてみた。
 でも、出来事は想像を遥かに超えていた。

「先程、ビルから飛び降り自殺がありまして……
 その自殺に巻き込まれてこの方が亡くなりました」

 私の頭が真っ白になる。

 カタン……と音が響く。

 振り向くと雛人形の首がポロリと取れて転がっていた。

 なにが起きたのかわからない。
 でも、あの人が死んだということだけが頭の中をぐるぐると巡った。

 そこからなにを話したのか覚えていない。
 とりあえずあの人が眠るあの場所にいかなくちゃ……

 一秒でも、一秒でも早くあの人のもとへ……

 そう思って家を出た。

 走って走って走った。

 そして、十字路を曲がろうとしたとき体に強い衝動が走る。
 私にぶつかったのは車だった。

 まるでスローモーション。
 ゆっくりゆっくりと頭から地面に落ちる。

 雛人形を片付けるのを忘れるとお嫁に行けなくなる。
 そんな話を思い出した。

 今日はは、3月4日。

 私の意識はそこで消えた。

スキを送る

累計 0 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

おねこいる。さんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

この作品につぶやく

#雛人形
 

500

みんなのつぶやき 一覧

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

この作品にタグはありません

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(80) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

リスト③ (3)

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2017 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.