メクる

累計 13943785 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

Slow Down

小説
青春・友情
オリジナル
2017年04月17日 19:30 更新
61ページ(128401文字)
連載中 | しおり数 1

バンドさんたちの学生時代

二色燕丈

  • 閲覧数

    73

    1417位

  • 評価数

    0

    1247位

  • マイリスト

    0

    1102位

スキを送る

累計 0 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

二色燕丈さんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

作品シリーズ

この作品につぶやく

#Slow Down
 

500

みんなのつぶやき 一覧

  • 二色燕丈 04月17日
    Slow Down「I'm ソーダ」を公開しました

    人でなしかもしれないけど。
    ただ人でなしでもそうまだ、哀しみはあるらしい。泣けないような、そんな痺れに近い悲しみがあるもんかと、暖かさに混じりあって炭酸のような、気泡のような痛みを感じた。(本文抜粋)
    二色燕丈
     #Slow Down
    詳細・返信(0)
  • 二色燕丈 04月12日
    Slow Down「白昼夢の痙攣」を公開しました
    ※R18表記あり

    そうだそんなもんなんだと、お互いどうにか息を沈めた。ただ虚しいのは、ここが白昼夢だから、かもしれなくて。(本文抜粋)

    二色燕丈
     #Slow Down
    詳細・返信(0)
  • 二色燕丈 04月05日
    Slow Down「Are you hollow?」を公開しました!

    よかった、多分少し位は。
    君の空虚に、近付けたんだと、生きていてよかったかもしれないと、思えた。だって、人を殴ったその手を握っていてくれてるから。(本文抜粋)
    二色燕丈
     #Slow Down
    詳細・返信(0)

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

参加テーマ

タグ一覧 編集

ツギクルランキング参加中

ツギクルバナー

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(27) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

  • 二色燕丈 04月17日
    Slow Down「I'm ソーダ」を公開しました

    人でなしかもしれないけど。
    ただ人でなしでもそうまだ、哀しみはあるらしい。泣けないような、そんな痺れに近い悲しみがあるもんかと、暖かさに混じりあって炭酸のような、気泡のような痛みを感じた。(本文抜粋)
    二色燕丈
     #Slow Down
    詳細・返信(0)
  • 二色燕丈 04月12日
    Slow Down「白昼夢の痙攣」を公開しました
    ※R18表記あり

    そうだそんなもんなんだと、お互いどうにか息を沈めた。ただ虚しいのは、ここが白昼夢だから、かもしれなくて。(本文抜粋)

    二色燕丈
     #Slow Down
    詳細・返信(0)
  • 二色燕丈 04月05日
    Slow Down「Are you hollow?」を公開しました!

    よかった、多分少し位は。
    君の空虚に、近付けたんだと、生きていてよかったかもしれないと、思えた。だって、人を殴ったその手を握っていてくれてるから。(本文抜粋)
    二色燕丈
     #Slow Down
    詳細・返信(0)
  • 二色燕丈 03月29日
    Slow Down「コントロール」を公開しました!

    何を伝えたいのか、何をしたいのか。
    バカはバカなりに見てやろうじゃないか、先生。薬とかんなん、実はなくても精神なんて、安定するんだと言ってやるわ、バカめ。(本文抜粋)

    二色燕丈
     #Slow Down
    詳細・返信(0)
  • 二色燕丈 03月21日
    Slow Down「水道」を公開しました

    必死にやりたかったから、それだけだ。選びたかったのかもしれない、人生を。楽しいかどうかを。(本文抜粋)

    二色燕丈
     #Slow Down
    詳細・返信(0)
  • 二色燕丈 03月17日
    Slow Down「雷鳴」を公開しました

    「悪いのは俺だよ、真樹」

    しかしそう言えば困った顔をすることくらい俺はどこか、わかっているんだけど。言いたいの。君のそんな顔すら俺は満ち足りるから。だから、甘美。(本文抜粋)

    新連載!二色燕丈
     #Slow Down
    詳細・返信(0)

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2017 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.