メクる

累計 15034463 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

明日元カレが結婚します

短編小説
恋愛
オリジナル
2017年03月19日 23:04 公開
1ページ(1212文字)
完結 | しおり数 0


snowglobe

  • 閲覧数

    97

    1460位

  • 評価数

    0

    1579位

  • マイリスト

    0

    1435位

フォント
文字:--%
行間:--%
「俺、今夜で独身最後の夜なんだ」

いつもの夜に、いつもの場所で突然切り出された言葉。
人気のない小さな小さな空き地は、2人だけの秘密の場所。
辺りに民家もなく、静まり返ったその場所に彼の声は良くとおった。

「え?」

確かに、私と別れて3年。すでに新しい彼女が居たのは知っている。
でもこうやって偶に会ってくれる事に僅かな期待を込めていたのも事実。突然の事に頭がついて行かない。

「泣くなよ」

呟くように言われたその言葉を聞いて、目頭がカッと熱くなったが泣くもんかと自分に言い聞かせる。

「泣いてないよ」

こんな強がりを言ってるけど、本当は大声を出して泣きたいよ。

「じゃあ、明日届けを出しに行くんだ?」

「休みだからね」

いずれこの日が来るとは思っていたし、部屋で予行練習を何度もした。
毅然とした態度でいられるように。

「…もう、書いたの?」

「いや、帰ってから書く」

予行練習なんて、無駄だったみたい。
あんなに沢山考えたセリフが全然浮かばないんだから。

「お前も早く彼氏見つけろよ」

何度も言われた言葉。
言われるたびに傷付くけど、彼はまったく気付いてくれない。いや、もしかしたら気付いていて言っているのかもしれない。中々前に進めない私の背中を押すために。余計なお世話だよ。

「そのうちね」

そして、この答えも何度言ったことか。

そういえば、なんて全く違う話題を出して突然話を晒してみる。
彼もなんとなく気まずい雰囲気に気付いたのだろう、何も言わずに私の話を聞いてくれる。
沈黙が怖くて必死に話題を考えているのに、やっぱり会話がうまく続かない。
そして、少し肌寒くなってきた時に彼が立ち上がった。

「そろそろ帰るか」

今一番聞きたくなかった言葉
だって、家ではあの人が待ってるんでしょ?
私の場所だったのに。帰ったらもう二度とこうやって会ってはくれないでしょ?お願い、行かないで…

「…ねえ、最後に抱きついても良い?」

最後。自分で言っておきながらその言葉に胸が締め付けられる。本当は最後なんて言いたくない。
でもそう言わないと、もう触れることすら許されない。大きな体に後ろから回した両腕にギュッと精一杯の力を込める。自分の思いが少しでも伝わりますように。
ボロボロと溢れてきた涙を悟られないように必死で彼の服を握る。

離れたくないよーーー

ゆっくり振り向いた彼に顔を見られないように俯く。

「泣くなって」

今度は震える声を聞かれたくなくて、強がりも言えない。
正面から抱きしめてくれる彼の温もりに懐かしさを感じながら彼の手を握る。
そっと彼の掌に唇を押し当てて決して言葉にできない想いをのせた。

「…ばいばい」

やっと絞り出せた言葉はたったの4文字。
涙でグシャグシャの顔で必死に笑顔を作る。
最後の私の顔は、あなたが好きだと言ってくれたこの笑顔でいたいから。

スキを送る

累計 0 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

snowglobeさんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

この作品につぶやく

#明日元カレが結婚します
 

500

みんなのつぶやき 一覧

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(2) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2017 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.