メクる

累計 15045216 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

恋文とキスの日 2014

短編小説
恋愛
BL オリジナル
2017年05月17日 14:49 公開
1ページ(1507文字)
完結 | しおり数 0

年に一度、君からの手紙が届く。

まこと

  • 閲覧数

    193

    793位

  • 評価数

    20

    438位

  • マイリスト

    2

    418位

フォント
文字:--%
行間:--%
年に一度過去の君から、手紙が届く。


きっかけは何だったか。
今でははっきりとは覚えていない。
多分、二人で手に入れた家に越してすぐのころ、テレビで見たのだと思う。
郵便局で手続きすれば、未来の自分に手紙が届けられる、っていうやつ。

その時は面白いことを考えるやつもいたもんだと、感心しただけだった。
もしかするとそういったことを口に出したのかもしれない。
君が苦笑いしながら、学校教育の現場で使うこともあると教えてくれた。

それだけ。

君が病に倒れたときに、思い出したのはその仕組みのこと。
どうせ笑い話になるから、やってみようといったのは俺。
すごく恥ずかしいと渋るのを、なだめすかせて手紙を書かせ、一年に一度、一通ずつ届くように手配した。



最初の一回は、照れる君と笑いながら読んだ。
読み上げようとしたら、返せと顔を真っ赤にして恥ずかしがるのが、かわいかった。


次の三回は病室の君の枕元で。
音読したら目を開けるかと耳元でしてみたけど、自分が恥ずかしい思いをしただけだった。



その次は焼き場の待ち合いで、何て皮肉なことだと思いながら封を切った。
俺のことだけを思ってくれる、優しい言葉を受け取った。



それから五回は、自宅で、一人、受け取った。



これで、十年。
終わりのはずだった。



山が笑って空が青くなって、でもまだ夏の遠い時期。
君の好きな季節がやってくる。
君が愛した二人の家の、猫の額のように狭い庭には、今年もたくさんの花が咲いた。
愛でてくれる人もないままに。
俺はゆっくりと漂うように、毎日を過ごす。

そうやって今日も、何とか一日を過ごして家に帰りつく。
いつものように郵便受けを覗いたら、DMに混じって見覚えのある封筒が入っていた。
そんな筈はないと、宛てがきをみる。

間違いではなく、俺の宛先。
送り主は君。

けれど見覚えのない女の筆跡。
部屋に入って中身を見れば、しゃんと二つ折になった紙とよれたように四つ折にされた紙。

『驚かせてしまい、申し訳ありません。どうしてもと乞われましたので、かわりに手続き致しました。
 料金はきちんといただいております。ご心配なく』

二つ折に書かれたメッセージに添えられた名前はあの頃頼んでいた介添師のもの。
それでは、これは間違いなく君からの手紙。
正真正銘、最期の。

角の揃わないよれた四つ折。
力の入らない手で自分で折ったのだろう。

開いたら、たくさんの × がかかれていた。

『英語の手紙のさぁ、最後のバッテン、あれなんだ?』

かつて君に問うたのは、俺。
キス一つがバッテン一つ。
そう言って笑ったのは君。

大きさの不揃いな揺れる線で、紙いっぱいのキスマーク。
ところどころ滲んでいるのは君の涙だろうか。

「バカだなあ……」

笑ってしまった。

「バカだろ……」

声に出したら、途端に視界がぶれた。
ああ、もう、ホントに。
愛しているよ。
こんなに可愛いことを、最期の力で真面目にやらかすヤツを。
嫌いになどなれない。
忘れることなど、出来るわけがない。



過去の君からの手紙は、俺の知らなかったのも含めて、全部で十一通。
これがあれば、生きていける。
君が選んで愛したこの家で、一人でも時間を過ごせる。

「ホント、バカだなあ……お前……」

俺はこれ以上滲んだキスマークが増えないように気を付けながら、よれよれの紙にキスをした。






**********





お粗末さまでした。
未来への手紙は、郵便局の外郭団体が行っています。
保存期間最長10年。


スキを送る

累計 430 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

まことさんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

作品シリーズ

この作品につぶやく

このつぶやきは「BL」に分類されます

#恋文とキスの日 2014
 

500

みんなのつぶやき 一覧

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

この作品にタグはありません

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(30) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2017 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.