メクる

累計 16031896 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

鎮守の森

短編小説
ファンタジー
オリジナル
2017年06月20日 11:34 公開
1ページ(371文字)
完結 | しおり数 0


kinmokusei

  • 閲覧数

    64

    1717位

  • 評価数

    0

    1680位

  • マイリスト

    0

    1514位

フォント
文字:--%
行間:--%
昔、人を襲う森があった。
ラメラと言った。
それを止めた1人の英雄がいた。
ユリアと言う女の子であった。

ラメラの犠牲により60億いた人類は6分の1に減り、その犠牲は更に増えるばかりであった。

森がなくなれば、人類は死ぬ。
しかし、このままではラメラに滅ぼされてしまう。
人類を救うため、地球を守るため立ち上がったのがユリアであった。

ラメラが攻撃するのは、人が森に危害を加えるからだ。
ユリアは主張した。
ラメラは生きている。
話せばきっと分かってくれる。
その証拠にラメラは動物を襲わない。
ラメラは怯えているだけなのだと。

ユリアは1人で鎮守の森に入って行った。
だれも帰っては来れないだろうと思っていた。

しかし、ユリアは帰って来たのだ。
攻撃を加えなければ、
ラメラは攻撃しない。

ユリアは、それを証明したのであった。

スキを送る

累計 0 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

kinmokuseiさんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

この作品につぶやく

#鎮守の森
 

500

みんなのつぶやき 一覧

つぶやきはありません

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

この作品にタグはありません

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(18) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2017 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.