メクる

累計 15612219 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

カラフル・バケーション

小説
ライトノベル
オリジナル
2017年09月16日 02:33 公開
24ページ(140497文字)
完結 | しおり数 0

記憶喪失の少女ミチルと散華、オジサンの、一つ屋根の下の夏休みが始まる。

白田生子

  • 閲覧数

    30

    1863位

  • 評価数

    0

    1427位

  • マイリスト

    0

    1210位

【あらすじ】
気がついたら魔法の国にいた。
カラフルな空、影のような人、なぜか私を招きい入れる八百屋の父子。

「ミチルちゃんどうした?
 夏休みだからオジサン達の家に遊びに来たんだろ?」
とオジサン。

この人、オジサンでいいんだっけ。
っていうか、私ミチルでいいんだっけ。

「父さん、ミチル記憶喪失っぽい」
私と同じくらいか少し高い背丈の眼鏡男子が、こちらを見ていた。

「お前のイトコの散華(さんげ)だけど?
 お前はだいたい俺のこと、チルにーちゃんって呼んでる」

え、何私イトコいたの?

――――ミチルと散華とオジサンの、一つ屋根の下の夏休みが始まる。

【コメント】
夢に見た風景を元にストーリーを広げ、投稿小説用に仕上げました。
裏テーマとして「夢」「応援」といったものも織り交ぜています。

スキを送る

累計 0 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

白田生子さんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

この作品につぶやく

#カラフル・バケーション
 

500

みんなのつぶやき 一覧

つぶやきはありません

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(1) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2017 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.