メクる

累計 16017267 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

森の熊さん

小説
ファンタジー
二次創作
2017年12月07日 20:02 更新
13ページ(4533文字)
連載中 | しおり数 1

森に住む熊さんが、現実世界に居座る生活過程をのぞいた世界

samasu

  • 閲覧数

    22

    2014位

  • 評価数

    4

    832位

  • マイリスト

    0

    1248位

ある所に熊属が統治する、平和で争いが無い自然豊かな生活が広がっていました。
とある時に他国の犬属が豊かな熊属の領地を狙っていました。
人属の住む領地は、他属を受け入れて居て大きく繁栄はしていましたが、内戦が最近増えています。
熊属は見てのとうり穏やかな暮らしが板についており、殆どの熊さん達は、他国の町に出掛けるときは人の姿になり、他属をびっくりさせないように、していました。

ある時昔から近づいてはいけないと言われる、地下のトンネルがありました。
昔争い事があると国民だけでなく王族も、地下のトンネルの方に逃げていましたが、皆その穴に近づいて居ませんでした。
トンネルに入ると帰ってこれないと古く昔から言われていたからです。

今はそんな古い言い伝えは誰もが忘れ、平和に過ごしていました。
熊さんの子供達はトンネルの辺りで、かくれんぼ等して遊んでいました。
始めは熊さんの子供がお家に帰ってこなくなり、お母さん達大人は心配になりトンネル付近を捜索しました。
トンネルは子供が好きそうな、ちょっとワクワクしそうな探検には丁度良い大きさのトンネルです。
熊さん達は毎日のように、トンネルの穴の中に潜って探しに行くと言い帰ってきません。


スキを送る

累計 30 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

samasuさんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

この作品につぶやく

#森の熊さん
 

500

みんなのつぶやき 一覧

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

この作品にタグはありません

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(1) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2017 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.