メクる

累計 17015702 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

春 ~もしかしたらの物語 新選組

短編小説
歴史
オリジナル
2018年01月01日 09:14 公開
1ページ(1050文字)
完結 | しおり数 0

新選組の十番隊長、原田左之助の物語。

浅水笑衣

表紙提供:by neco
  • 閲覧数

    90

    1762位

  • 評価数

    5

    677位

  • マイリスト

    0

    1398位

新選組隊士、原田左之助。
日頃から豪快な彼なのに、どこかこのところ様子がおかしい。

さてはて、あの左之さんが、どうしたことか。


〈作者より〉
この作品は2005年ごろ書きました。
その後、2014年2月から2016年1月まで「小説家になろう」様で『「春」近し。』というタイトルで公開していた作品です。(現在は削除済み)
今回、久しぶりに投稿するに当たり、投稿手順の確認をしながら公開することにいたしました。
なお、再公開につき、タイトルを変更いたしました。
フォント
文字:--%
行間:--%
 このところ、原田の様子がおかしい、と気づいている人間は、屯所の中で果たして何人いたのだろうか。永倉が思うに、おそらく、ほとんどの隊士が、明日は原田得意の槍が降ってくるのではないだろうか、と心配していた。当然ながら、局長、副長も、忙しいながらに、この異変には気づいていた。
「左之さん、このところ、いいことでもあったんでしょうかね」
と、稽古を終えたばかりの井上源三郎が、沖田総司に話し掛けた。
「きっと、原田さんのことだから、いい稽古相手でも見つけたんじゃないですか?」
 からからと笑いながら、沖田は言った。この話は屯所中に広まって、原田左之助が本気を出せる相手はいったい誰だ、ということを熱く論じ始めるものもいた。
 当の本人は、そんなことはお構いなしに、少々浮かれた感じで足取りも軽く、それでもいつも以上に気合を入れて、市中見回りの役目についている。稽古にも気合が入り、ますます、相手探しのうわさも真実味を帯びてくる。
「斎藤さんか、永倉さんでしょうか?」
 沖田は笑いながらいった。確かに、この二人なら、腕も立つし、原田の相手には不足はないが、何しろ、原田の専門は槍である。槍と剣とでは間合いの取り方も違えば、戦い方も違ってくる。それに、そんな原田が剣をもって、この二人を改めてよい稽古相手と見るには、時間がかかりすぎていた。原田ほどの漢ならば、二人の技量と自分の技量の差にはとっくの昔に気づいているはずだ。
 それでは、誰なんだ?
 ますます謎が深まる中、一人の町娘が屯所を訪れた。出迎えたのは、渦中の人、原田である。
「何かある」
と、誰もがにらんだ。
 原田は、といえば、その娘を連れて、局長の部屋へと向かう。緊張した面持ちで、中へ入っていく。挨拶が交わされたあと、局長の大きな声が屯所中に広まった。

「なんだって!?」
「だから、所帯を持ちたいと…」
 局長も副長も、眉間にしわを寄せてはいるが、笑いをこらえきれない様子だった。が、当の本人は大まじめである。こんな喜ばしいことはないだろうと、局長も副長も、素直に原田の幸せを受け止めた。

「つまり、原田さんの浮き足立っていた相手って言うのは、菅原まさお嬢さんだったんですね」
と、沖田は笑う。
 きっと、この人は原田さんにとって、最大のよき相手なんだろうな、とぼんやりと思った。そして、屯所の中では、
「原田さんのお相手は、きっと強者に違いない!」
と噂になっていた。
何しろ、死んでも死なない原田左之助の伴侶なのだから、と。

スキを送る

累計 10 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

浅水笑衣さんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

作品シリーズ

この作品につぶやく

#春 ~もしかしたらの物語 新選組
 

500

みんなのつぶやき 一覧

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

この作品にタグはありません

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(3) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2018 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.