メクる

累計 17601290 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

開かずの部屋

短編小説
ホラー
オリジナル
2018年01月14日 15:56 公開
1ページ(1352文字)
完結 | しおり数 0


  • 閲覧数

    90

    1904位

  • 評価数

    0

    1760位

  • マイリスト

    0

    1519位

フォント
文字:--%
行間:--%
開かずの部屋がある、と知ったのは、四年勤めた会社を辞める少し前のことだった。
部長と課長が話しているのが偶然耳に入ったのだ。資料や書類等の置き場が無い、どこか良い場所は無いか。ああ、あの開かずの部屋が使えたらな。と、そういった感じの会話だった。
四年も勤めていて、そんな話を聞いたのは初めてだったので、とても興味が湧いた。入社して間がない頃に雑談の流れから、先輩に訊いたことがある。何か会社にまつわる怖い話は無いんですか、と。
けれど先輩にそんなもん無いよ、と鼻で笑われてしまったのだ。故に、開かずの部屋、がとても気になった。
もしかしたら単純に使っていない、というような意味での開かずの部屋かもしれない。けれどそれなら『使えたら』とは言わないだろう。
何かしらの理由があって、その部屋を使っていないはずだ。
どの部屋のことだろう。四年も勤めていれば会社のことは大体把握している。とはいえそんな部屋あっただろうか。
地上部のフロアはどこかしらの部課が使っている。それは間違いない。ならば地下だろうか。
地下にあるのは資料室や書類等の倉庫。備品を保管している部屋。使わなくなった機器や机等を置いている半ばゴミ捨て場のような名ばかりの倉庫。くらいのはずだ。
記憶違いということもあるかと思いながら、休憩時間や少し早く出社した日などにちらちらと見て回った。総務という仕事柄、様々な部課とは関わりがある。なので特に怪しまれることもなく全ての部屋を見て回れた。
しかしやはり使われていない部屋なんて無い。
どの部屋も誰かしらいるし、地下も別に開かずの部屋、というのは無かった。一体どこのことだろう。結局分からないまま、日だけが過ぎてゆく。
そうしてとうとう退職する日になった。挨拶回りを兼ねて、もう一度全ての部屋を回る。一階から三階まで、各フロアを見て回った。皆、良い人ばかりで寂しくなるなとか、頑張ってね、とか優しい言葉をかけてくれた。
特に三階の佐藤さんは涙ながらに別れを惜しんでくれた。それほど話したことがあるわけではない。たまに備品を持って行ったり蛍光灯を取り替えたりする程度なのだが、それだけとは思えないくらいの悲しみようだった。
もう少しくらいはいても良かったかもしれないなどと思いながらぐるっと回って自分の課に戻る。結局開かずの部屋は分からず終いだ。
どうしても気になったので、帰り際、部長に訊いてみた。開かずの部屋とはどこのことなのかと。
すると部長は何を言っているのかというような顔をした。
三階にあるだろう、何も使っていない部屋が。
そう言われ、首を傾げる。三階には企画課と営業課と。……あれ、もう一つあるはずなのに思い出せない。ついさっき行ったじゃないか。佐藤さんがあんなに別れを惜しんでくれて。……佐藤さんって、何課の人だ?いや、そもそもあの部屋に佐藤さん以外、いたか?
ぐるんと世界が回ってしまうような錯覚。足下の地面が信じられない。
あれは誰だ、何だ。この四年、一体何と会話していたんだ?




結局、そのまま真っ直ぐに退社した。もう一度三階に上がって確かめる勇気は無かった。
あの時佐藤さんがあんなにも別れを惜しんだのは、独りになってしまうからだったのかもしれない。




終.

スキを送る

累計 10 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

さんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

この作品につぶやく

#開かずの部屋
 

500

みんなのつぶやき 一覧

つぶやきはありません

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

この作品にタグはありません

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(11) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2018 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.