メクる

累計 18009803 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

逢魔刻に氷菓を手折り

もくじ
レーティングあり
小説
歴史
BL オリジナル
2018年07月18日 10:00 更新
97ページ(85888文字)
完結 | しおり数 29

現代から平安時代へタイムトリップした少年と陰陽師(作品説明、一読お願いします)

茉莉花 香乃

表紙提供:by コマコ
  • 閲覧数

    7932

    574位

  • 評価数

    20

    765位

  • マイリスト

    4

    686位

逢魔刻(おうまがとき)に氷華を手折(たお)り』

怪しいまでに整った顔立ち。六尺は優に超える背丈。脱いだところを見たものがいるのか逞しい身体つきだと聞いた。女房(にょうぼう)侍女(じじょ))は現実味がない分、興味津々だ。なにせ被害にあうのは男ばかり。中には女が、わたしも抱かれたと自慢するらしいがその信憑性はない。
〈氷の君〉
言葉を発せず、触れる手は夏でも氷のように冷たい。それはその妖怪に付いた名だった。
ーー本文よりーー

現代から平安時代へタイムトリップした少年と青年陰陽師が美貌の妖怪を退治する物語

!!注意!!
⚫︎「陰陽師」と云う単語だけで覗いて下さった方は、ご注意下さい。こちら、BL小説です
陰陽道の事はあまり無い、もしくは私の妄想だと思って下さい。独自の術などあるかもしれません。敢えて、タグの登録はしてませんが、うっかり辿り着いた方は、躊躇わずにバックお願いします

⚫︎攻めが受けに出会うまでは、ちょっぴり酷い奴でした

⚫︎一度だけですが、攻守逆転します

ご注意くださいm(_ _)m




『撫子の華が咲く』http://mecuru.jp/novel/4758の約十年後の物語です
主人公や主要な人物は前作には登場していません。なので、前作を読まなくてもわかるように書くつもりですが、お時間が有る方は拙作『撫子の華が咲く』を先にお読み頂けると幸いです






連載開始 2018.3.14

スキを送る

累計 1260 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

茉莉花 香乃さんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

この作品につぶやく

このつぶやきは「BL」に分類されます

#逢魔刻に氷菓を手折り
 

500

みんなのつぶやき 一覧

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(15) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2018 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.