メクる

累計 17616838 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

レーゾンデートル

短編小説
純文学
オリジナル
2018年03月04日 23:50 公開
1ページ(537文字)
完結 | しおり数 0


歌楽碧央

  • 閲覧数

    119

    1734位

  • 評価数

    0

    1698位

  • マイリスト

    0

    1443位

フォント
文字:--%
行間:--%





魅力的な嘘で飾って、綺麗に見せているだけの、空っぽの箱に閉じ込められている。

棘をたくさん持つ縄で縛られている。動いたら自分を傷つけてしまうから、そのままの状態を正解だと、思わせるようにできている。
たいしたものだ。

その箱をどう開封するか、その縄をどう解くかの工程を経て、自分が生まれた理由を見つけていくのだろう。

望んで生まれたわけじゃない。
頼んで生きているわけでもない。
私たちは自由のはずなのに。


​────どうしてこんなにも窮屈に感じるんだろう。



今日も決められたレールに沿って歩く。言われる通りに並んで、曲がって、進んで。時には止まる。
それを繰り返して私は私ではなくなるんだ。

私だけが立ち止まっても世界は待ってくれない。
私だけが泣いていても周りは見て見ぬふりをする。



映画ならここで、ヒーローが登場するのだろう。
君は必要な存在だ。この世に要らない人間なんていないんだよ。
そう言って、手を差し伸べてくれるんだろう。


でも、
現実はそうじゃない。

だから​───逃げる。
薄汚れた自分を探すことを放棄して、

それが正解だと、思うから。


私はそっと目を閉じる。

​───────おやすみ、
また、どこかで。

スキを送る

累計 20 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

歌楽碧央さんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

この作品につぶやく

#レーゾンデートル
 

500

みんなのつぶやき 一覧

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

この作品にタグはありません

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(2) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2018 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.