メクる
広告を非表示にする

広告を非表示にするには?

広告を非表示にするには会員登録してログインする必要があります。

ミュルミュール

小説
SF
オリジナル
2018年06月01日 21:03 更新
51ページ(45549文字)
連載中 | しおり数 3

私の歌が聞こえますか?

おねこ。

  • 閲覧数

    204

    1332位

  • 評価数

    10

    386位

  • マイリスト

    0

    1388位

 ――西暦2148年8月6日

 世界は混沌としていた。
 いわゆる第三次世界大戦と呼ばれていた時代だ。
 人が人を殺し、人が物を壊し、人は自分の欲望のまま動いていた。
 そんな人々に神はなんの前触れもなく罰を与えた。
 星々を大地に降り注がせたのである。
 神は言った。

「全ての生命は、神に服従し一生その身を捧げよ」

 人々は逆らった。
 自分たちが生きるため。
 自分たちが生き残るため……
 人々は神と戦った。
 しかし、神の力の前には人々は無力だった。

 人類は一瞬で滅亡へのカウントダウンがはじまろうとした。
 そのとき魔族が人類の前に現れる。
 魔族は言った。

「我らの願いを聞くのなら神にあがなう知恵と力を授けよう」

 人類は、魔族の願いを聞き入れることにした。
 魔族に魂を売ったのだ。
 そうして人は神と戦う力……
 人型兵器フェアリーを手に入れたのだ。
 こうして人類と神々との長い長い戦いがはじまるのであった。

スキを送る

累計 50 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

おねこ。さんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

作品シリーズ

この作品につぶやく

#ミュルミュール
 

500

みんなのつぶやき 一覧

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

友達に教える

  • ツイートする
  • LINEで送る
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(95) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他