メクる

累計 17025548 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

作品について

短編小説
その他
オリジナル
2018年05月06日 23:51 公開
1ページ(1597文字)
完結 | しおり数 0

今までのことと将来のこと

ふしきの

  • 閲覧数

    55

    1979位

  • マイリスト

    0

    1225位

私にはたくさんの縛りがある。
それは命に関することや、基本的なイデだったりする。
そこに不確かな要素や、浅い知恵は断固として抗議する。商業作家なら出版社と作家に、同人なら無視、無感ブロックで。(通報はしないよ)
そして今までいろんな人に甘え、いろんな人に牙をむいた。
でも、まだ書いている。
書いているのは、こういう意味だったんだと最近わかることがあった。それを書いてみた。

不愉快や屈辱、生理的に無理は断固拒否しても構わないのです。どうせ相手もAVエロゲーム、エロ漫画ごときの浅知恵だのの役にもたたない知識しか持ち合わせてないのだから。

フォント
文字:--%
行間:--%

将来的にも私の作品集の出版予定はありません。
出す気もないし、大手だろうが草の根だろうが応募する気もないし、落選地獄に自己嫌悪した記憶が上塗りされるだけだから。(ホムペとリンクして、ネット文章のやつ。私はブログだったので客がやはり来なくて、児童文学投票最低ランクだったなぁ。なついなぁ草なんとか?青草?あれなんだっけ、あの文芸崩れの腐れ審査員。当時方言作家とし書いていたので方言文章を思いっきり地獄絵図に解釈してくれて、自分の力量が足りないことへの敗北と読み手の浅さに吐き気がひどくなったの…パソコンを壊そうとした私の気持ちガン無視でここで集まったやつを同人誌にして出すから1000円出資しろってメール来たの。嫌です、金も払いたくないし載せないでください。こういうの二度とやめてください。って言ったけど出たんだろうな、払ってないもらってないので知らんが)BLの企業にも出したことある。当時一日二冊二年半商業誌読んでパターンと女性受けする言葉を叩き込んだが、返信はDとE判定だった。総合評価はキャラにインパクトがない、全体が薄い、コレジャナイだった。こてこての児童文学にも出した2回。医療会社応募のやつですら何も言ってこなかった。何よりも作品は買取で生活費の足しにもならない懸賞金だったなぁ。落選歴しかないけど。印刷は紙とインクを食いまくり20×20で印刷して出すってだけで「読み手は老眼か自分でも読みにくいわ」とか「郵便局へ出すことからが羞恥プレイ」まあ自分ではあの当時あれが精いっぱいだったのでpのほうに入れてるけどね。他の長編は、よくある章単位で主人公が代わり、目線が変わるやつを固定に書き直したらもーつとつまんなくなって、くじけた。
だから、ネットの片隅に自分の一部が残る様をみるだけです。
ま、こんな私でも、まだ書いているって言うのは書くことがイデなんだろうね。あの当時より上達したらいいなぁ。でもあの当時の熱量が出ないのも悔しいなぁ。

今まで通り以上に、純粋なるエロ文学を書いたり、無慈悲な冒険小説を書いたりしていきたいです。
いつしか異常性癖だのが取り除かれる日が来ることを。

そして、間違った性の知識が横行しているなかで
「ここではこうした方が相手を傷つけないのではないか」
の意味をいまだ履き違えているティーンエイジャーから成長していない男女間のみなさま。どうかもう一度自分の心に忠実になって性を謳歌しようではありませんか。
「レッツ ファッキン」
がドンびく、キモいって言われても、
自分も気持ちよくなることの何が悪い!って理を詰めて本当にその人その相手が好きなのかって戻ってみてもいいんじゃないでしょうか。
私が突き進めているのはそういうものです。

私は作品の概念からの容姿だ名器だ美醜だのは極力省略法をとっています。
けれど大切なノウハウは現代までの官能小説にも引き継がれ、うすぼんやり程度ですまされることを、私は分かりやすい言葉をチョイスしながら思いっきり書いています。
「ここではこうした方が相手を傷つけないのではないか」
は、嘘をつきながら演技をすることではないのです。二度言いましたよ。ベッドで女優俳優になることはマナーではありません。嘘で覚えた中途半端な性知識のまま、不振で不感症や罪悪感に蝕まれることはないのです。そして相手を憎むだけになるのも。

相手の目を見つめているだけで幸せだったり。
背中合わせで眠る温もりだったり。
「君は素敵だよ」
「君が好きだよ」
は毎日でも言える変化のある言葉です。
そういう一部が性生活なのです。


暴力の性はヘドがでる。
その横行する世界に私は立ち向かう。
私は愛するために歌う。
歌いかたはさまざまな方法でいつかどこかに届くように。


君は愛されて生きるのだ。



I'm Pastafarian.

マイリストに登録する

この作品につぶやく

#作品について
 

500

みんなのつぶやき 一覧

  • ふしきの 05月13日
    作品についてを少し書き加えました。自分と同じ感性の人、感性と年齢がびりびりと肌についてその痛みで悶えて書かずにいられない人、そういう人たちの作品をこの前からちまちま読んでログ残したり読み終わったりしております。ので、もしひまでひまでっつうかたは私の落選過去作でも読んで「げろっぱ」ってもええで!そんでも「言いたいことわかった!」って伝われば私はにんやりするから。「えかった、えかったのぉ」って自分に自信がつくの。わかってもらえることがこっちは、字を書くことだと思ってるから。だから商業ライターにはなれないんだろうな。  #作品について
    詳細・返信(0)
  • 二色燕丈 暫く不在 05月07日
    fight!  #作品について
    詳細・返信(1)

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

この作品にタグはありません

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(49) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

  • ふしきの 05月13日
    作品についてを少し書き加えました。自分と同じ感性の人、感性と年齢がびりびりと肌についてその痛みで悶えて書かずにいられない人、そういう人たちの作品をこの前からちまちま読んでログ残したり読み終わったりしております。ので、もしひまでひまでっつうかたは私の落選過去作でも読んで「げろっぱ」ってもええで!そんでも「言いたいことわかった!」って伝われば私はにんやりするから。「えかった、えかったのぉ」って自分に自信がつくの。わかってもらえることがこっちは、字を書くことだと思ってるから。だから商業ライターにはなれないんだろうな。  #作品について
    詳細・返信(0)
  • 二色燕丈 暫く不在 05月07日
    fight!  #作品について
    詳細・返信(1)

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2018 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.