メクる

累計 17014379 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

肺より

短編小説
オリジナル
2018年05月15日 19:40 公開
1ページ(432文字)
完結 | しおり数 0


悠ユゥ色ゆ

  • 閲覧数

    16

    2276位

  • 評価数

    0

    1468位

  • マイリスト

    0

    1198位

フォント
文字:--%
行間:--%
必死に言葉にしようと努めたが、
沸々と肺から出てくるのは形を象っただけの空気の玉だった
シャボン玉のように浮遊するしたのち、産まれたばかりの空気玉たちはポッポッと、それも卵の中で生き方を知らない生命がたどたどしく呼吸を真似るように明滅を繰り返した
これほど美しくどこまでも純粋なものが自分が数秒前に吸い込んだ酸素の対価なのだろうか
もとい、これは二酸化炭素のような気体ではない
どこまでも無力で人畜無害な自分の魂そのもので、同時にやがて世界に消されてしまうことを生まれながらにして覚っていた
従順に空気玉はまるで出稼ぎから家族の待つ自宅へ帰る労働者のように、海へ空へ、あるいは花の側の土へ、還っていった
それが、自分にはとても嬉しかったし、初めて自分の内臓に自分の赤い血が漲って気忙しく、だけど楽しそうにダンスのステップを踏みながら動いているのを感じた
最後の空気玉が笑顔で還っていった時、すでに自分は酸素の吸い方が変わっていた
あらゆる世界にまた彼らを送るために

スキを送る

累計 0 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

悠ユゥ色ゆさんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

この作品につぶやく

#肺より
 

500

みんなのつぶやき 一覧

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

この作品にタグはありません

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(2) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2018 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.