メクる

累計 17913600 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

嘆きの断片

小説
ファンタジー
オリジナル
2018年10月15日 18:03 更新
68ページ(23456文字)
完結 | しおり数 3

ちょっとダークな現代ファンタジー

河野 る宇

  • 閲覧数

    452

    844位

  • 評価数

    12

    323位

  • マイリスト

    1

    377位

 不幸なことが相次ぐ住宅街に足を踏み入れた二人が見たものは、どす黒く邪悪な影だった。
 ここで一体、何が起こっているのかを調べていくうちに、彼らは一人の男の存在にたどり着く。
 影を追いかける二人の前に現れたものは──

スキを送る

累計 32 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

河野 る宇さんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

この作品につぶやく

#嘆きの断片
 

500

みんなのつぶやき 一覧

  • 河野 る宇 10月15日
    第9話(最終話)
    *隠れた道の枝の先
    推敲完了しました。

    「何故だ。お前には関係ないだろう」
     どうして放って置いてくれない。
     #嘆きの断片
    詳細・返信(0)
  • 河野 る宇 10月12日
    第8話
    *嘆きの断片

    推敲しました。

    「あれが、本当に人間なのか」
    「お前は見える人間だから、そう思うのさ」
     #嘆きの断片
    詳細・返信(0)
  • 河野 る宇 10月11日
    第7話
    *生きる場所

    推敲しました。

    「たられば」を並べたところで好転する訳じゃないと解ってはいても、能力を持つが故に皮肉な運命を選んだ石動に悔しさは否めない。
     #嘆きの断片
    詳細・返信(0)

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(34) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2018 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.