メクる

累計 17925874 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

素面生徒

短編小説
詩・俳句・短歌
オリジナル
2018年07月06日 14:24 公開
1ページ(315文字)
完結 | しおり数 0


vrymtl

  • 閲覧数

    67

    2213位

  • 評価数

    0

    1680位

  • マイリスト

    0

    1381位

フォント
文字:--%
行間:--%


陽は昇りまた沈む。
雲は流れ群が重なると暗くなる
暗い塊が雨を降らせると
地に堕ちた雨は逆らわずして海を目指し、太陽を待つ海へ辿り着く。

暗さも広がりを見せて銀色に光りだす空は次第に青く染まり陽が挿すと
雨の塊を迎えに来る

殆どがこの水で覆われたカプセルに
ぼくらは住んでいる事を忘れている

我が物顔でルールを創り
偽善の声を張り上げて
水の存在すら忘れ生きている。
自然に逆らい人の手で青さが霞むと
水の息苦しい声を聞く
自然の悲鳴が聞こえてくる

そんなの幻聴だとシラを切り
まだ逆らって生きようとする
人はいつから反面教師になったのだろう?

自然は正面生徒なのに‥
人は過ちを繰り返すだけの生き物なのに‥。


スキを送る

累計 0 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

vrymtlさんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

この作品につぶやく

#素面生徒
 

500

みんなのつぶやき 一覧

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

この作品にタグはありません

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(81) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2018 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.