メクる

累計 18007459 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

合図の方へ

短編小説
詩・俳句・短歌
オリジナル
2018年08月03日 18:13 公開
1ページ(475文字)
完結 | しおり数 0


vrymtl

  • 閲覧数

    74

    2178位

  • 評価数

    0

    1724位

  • マイリスト

    0

    1419位

フォント
文字:--%
行間:--%



ニイニイゼミが鳴き出して、
薄陽になって陽も暮れかかる頃

シュポンッ……バンッバンバンッ

音がする方へ、南の空を見てみると

黒い煙の跡が揺れて居る。

直ぐその後にも同じ様に…

シュポンッ……バンバンバンッ

屋根で寛いで居た雀たちが

一斉になんだなんだ?と驚いて
右往左往と跳び踊る。

あ、そうだ!
今夜から、踊る阿呆に見る阿呆…

年に一度の踊る祭り
みなとまつりが始まるよ!と

知らせる昔からの合図の音、

そのうち辺りも暗くなる。

ニイニイゼミはまだ鳴き続け
雀は家に帰って行く。

鳴いて踊って夜になる…

踊って笑って騒ぎだす。

自然界と人間界が、
今、これから入れ替わる時…

夜行性の猫が起き出して
ニャー、お腹が空いたぞと
朝メシなのか?この時間。

昼間と夜が入れ替わる時…
猫はアクビし人踊る

毎年数日の賑やかな夜のはじまりだ。

合図と光りが入れ替わる時…

旨そうな匂いの灯りへ向かう声

昼は蟻で夜は人の列、

列の先には食と踊りと笑みがある。

今年も無事に夏になり
秋の風を待つばかり。


スキを送る

累計 0 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

vrymtlさんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

この作品につぶやく

#合図の方へ
 

500

みんなのつぶやき 一覧

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

この作品にタグはありません

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(115) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2018 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.