メクる

累計 17909015 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

1ページ同好会 秋の三部作 山茶花 

短編小説
青春・友情
オリジナル
2018年11月03日 20:13 公開
1ページ(1397文字)
完結 | しおり数 0


ふしきの

  • 閲覧数

    58

    2266位

  • 評価数

    5

    695位

  • マイリスト

    0

    1230位

フォント
文字:--%
行間:--%
白い花は輝き純粋でシンプル。
ココの愛した花、ココが愛した人が好きだった白。
和名、山茶花。
あうらが髪飾りにしているのを見て、緑子が「アウラちゃんはいいなぁ、ふんわりした髪の毛にはどんなバレットもすごく似合う」と言っていた。
僕が「そういうの欲しいのか?」と聞けば、「素敵なものを素敵に飾る人が好きなの。私はそういうのを見つけるの好きなだけ」とまた女の子らしい意味の通じないことを言ってのける。
「清ちゃんのように、いろんなのを試したいなぁ」と。

そして、僕は旅の出張のカバン持ちで上司とともにかの地の視察旅行に同行している。
隣の上司は、口開けて寝ているし。
僕は「さよならさざんか」なんか聞いている。

視察旅行というのは僕にとっては、普通に息抜きもあると思う。
なにせ、向こう側がナビゲーションしてくれるわけで、上司のご機嫌取りも何もしなくていい。とにかく独特のニコニコした顔で「ねー、光くん、どうしたらいいかな」なんて上司が乙女で聞いてきたときに「どうぞ、お勧めされいますよ」と笑うだけでいいんだから。

さて、それよりも清夜がいなくなった。
掛け持ちマネージャーは隠し事が苦手なようなので、吐かせようと思えば吐かせられるのだが、
「いじわるするな!」
ってさんざん緑子に怒られているから。多分チクられる。
あいつ、最近、何かこそこそとしている。

それもまた、忘れよう。
この赤い台地。
荒涼とした森林。
何もない、ほんとに何もない田舎。
静かだ。
静かすぎて退屈だ。
退屈すぎて幻影が見えるぞ。
「な?」
僕は休日の異国の地で、あいつに出会った。
「お前、なんでここにいるんだよ」
「へ、休暇?」
「だからって、なんでこの地にいるんだよ、世界は糞ほど広いのにさ!なんで世界の反対に来てお前と顔を合わせるんだよ」
「光…」
「ん?」
「おなか減ったね」
「ダイナーでも行くか」


それは突然の記者会見だったそうだ。
「100/30人相という自費出版を作りました!本当は100人の僕の仮面を作りたかったのですが、版権とか?著作権とか肖像権とかよくわかんない権利と、映画とかドラマのポートレート写真だったので、写真を撮ってくださった方からの了解をいただくのにこれまでかかりました。自費なので、100部しか刷っていませんがたくさんの人物を演じられる芸能生活を僕は誇りに思います」
そのニコニコした顔と、新しいCM、青色の仮面と美女、そして、ヨーロッパトイレで撮影されたポスター新聞と裸と腕時計といういかにも男前の写真でごまかしていた。それ以上華やかなのがないのに…。
「インディペンデント作品とあこがれる俳優さんがたくさん出られているサンダンス映画祭はこれからたくさんの過渡期に入っていくけれど、僕は応援します。僕が、通りがかりの切られ人から再出発できたのもインディペンデント作品に出るのも役を選ばなくなったのも高慢をへし折ってくれたのも沢山学べました。今後も俳優として頑張っていきます」
パパンが小さな清夜に「もし君が7つの顔を持つ男を超えられる、100の顔を持つ男になれたら、一つだけパパがなんでもかなえてあげよう」そういったのを覚えてたのだ。

今年で定年を迎えた僕らの父は日に焼けた顔で笑っている。
「清夜はやはり僕たちの子だね。ママ、この子は困難に立ち向かいそれを凌駕した」

スキを送る

累計 10 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

ふしきのさんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

この作品につぶやく

#1ページ同好会 秋の三部作 山茶花 
 

500

みんなのつぶやき 一覧

タグ一覧 編集

この作品にタグはありません

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(58) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2018 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.