メクる

累計 15635426 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

壱行事[1]

短編小説
オリジナル
2014年12月22日 21:37 公開
1ページ(356文字)
完結 | しおり数 0

壱行詩

千幸

  • 閲覧数

    423

    608位

  • 評価数

    5

    582位

  • マイリスト

    0

    1110位

独り言のような壱行詩。
フォント
文字:--%
行間:--%
分かりきったことを僕は理解できなかった

傷つくたびにぼくは残酷になっていく

人の痛みには鈍感、でも自分の痛みには敏感

生きてる以上、無傷でいられない

何でもない、と、大丈夫は別の言葉

子供のまま、大人になった大人は子供のまま

人間不信なんてそう簡単に治せない

僕は僕の存在価値を他人に委ねてしまった

否定され続け、ぼくは自分の存在に疑問を抱き始めた

あの人達はこの先も僕を否定し続けるだろう

存在価値は利用価値

世界は狭くて四角い、世界は広くて丸い

あの頃のあの場所では僕はどうでもいい存在だった

いつでもそう、いないようでいる、僕は。

差し出された手は暖かくて

私は月を太陽だと勘違いしていた

使える、必要、役立つ、使えない、不要、役立たず

生まれてきた以上、死ぬまで生きたい

スキを送る

累計 11 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

千幸さんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

この作品につぶやく

#壱行事[1]
 

500

みんなのつぶやき 一覧

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

この作品にタグはありません

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(8) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2017 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.