メクる

累計 17330298 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

ジャイロボール魂

小説
青春・友情
オリジナル
2015年12月18日 15:56 更新
50ページ(7226文字)
連載中 | しおり数 1


人気野球小説「ジャイロボール魂」がついに【メクる】にも登場!

MASA0407

  • 閲覧数

    1007

    381位

  • 評価数

    0

    1440位

  • マイリスト

    0

    1158位

僕は、望月 勝(まさる)幼稚園のころから野球に興味があって個人的な練習は、していたのだが中学1年からいじめなどで不登校になってしまった。

小学の時は、6年の時にクラブには所属していたものの部活には、入らなかったのである。ちなみに中卒であるが、でもプロ野球選手になりたい気持ちは、今でも変わっていない。

父は、プロ野球選手で母は、アイドル声優をしている。しかし僕は、何もない。

実戦経験は、小学の時に野球のクラブで3登板1勝2敗、防御率7、99とこれがプロならとっくに戦力外通告を受けている成績だ。
僕は、投手で球速MAX140㌔あるのだが部活をしていないため最低限のスタミナとコントロールしかなく変化球も投げれないのだ。しかし僕にはどうしてもプロ野球選手という夢を諦めることは出来なかったその理由は僕には毎日投球練習だけは欠かさず練習していた時にジャイロボールという魔球が投げられるようになってから一球一球に魂をこめて投げてきたからである。



この間、中卒でも入れてくれる独立リーグ全4球団にトライアウト(入団テスト)を受けるも一次テストで不合格という悲しい結果に終わる。

しかし僕の心の中は冬のままだったがある日、プロ野球球団「神戸ドリームベイスターズ」の緊急補強入団テストが行われることになり、なんとか育成契約を勝ち取るが「0円契約」という前代未聞の契約でプロ野球選手に?
そんな男がプロ野球選手の夢を追いかけていく青春野球ストーリーである。



※この小説は、「エブリスタ」と「小説家になろう」でも配信中


製作年:2014年

スキを送る

累計 73 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

MASA0407さんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

この作品につぶやく

#ジャイロボール魂
 

500

みんなのつぶやき 一覧

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(1) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2018 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.