メクる

累計 18014905 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

膝栗毛は転がる石のように、と膝栗毛は言った

小説
コメディ
オリジナル
2018年11月20日 23:59 更新
138ページ(126665文字)
完結 | しおり数 10

あ?概要だって?そんなもの40字で表せと言ったって、土台無理な話だと思わないか?

マクガフィン

  • 閲覧数

    1721

    292位

  • 評価数

    25

    130位

  • マイリスト

    2

    156位

 
宴会でゴボウ人間に遭遇する。

じゃじゃ馬娘と言い争いをする。

一目惚れをする。

下着泥棒を追う。

海ではしゃぐ。

文化祭を盛大に荒らす。

過去のジレンマに叩きのめされる。

大学生になった膝栗毛義晴を待ちかまえていたのは、曲者たちとトラブルの連弾であった。

「俺の薔薇色キャンパスライフはどこだ」。

青春時代の「もがき」を赤裸々に(?)記す、なんちゃってラブコメディ。
 

スキを送る

累計 600 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

マクガフィンさんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

この作品につぶやく

#膝栗毛は転がる石のように、と膝栗毛は言った
 

500

みんなのつぶやき 一覧

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(17) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

ありがてぇ、ありがてぇ……! (2)
リスペクト本棚 (87)

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2018 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.