メクる

累計 15384812 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

おいでよ!とびだせ!奇人通り

短編小説
ノンフィクション
オリジナル
2015年04月24日 18:00 公開
1ページ(840文字)
完結 | しおり数 0


マクガフィン

  • 閲覧数

    534

    504位

  • 評価数

    10

    296位

  • マイリスト

    0

    849位

フォント
文字:--%
行間:--%
 
 いつの間にか桜の花も散ってしまいましたね。春は出会いと暁を覚えざる季節。


「はあぁ。今年も彼氏ができないまま、ひとりぽっちの夏を迎えるのね。しゅん↓誰かわたしをフィジカルでもメンタルでも温めてくれるそんな人、いないかしら」


 と考えている女の子は、オレのところに来よう!お茶くらい出すよ。


 そんなことより、僕が暮らしている界隈には『奇人通り』と呼ばれる有名な道があります。あ、通りの名前は僕が友人と一緒に勝手につけました。


 奇人通りではその名の通りちょっぴりオカC人の目撃情報が絶えず、僕の知るかぎりでは

「網タイツを食べるオヤジ」
「すごい聖書を勧めてくるオカマ」
「原始人(数年前に死亡を確認)」

などが発見されています。あと、交尾してるネコがいっぱいいます。


 近年はアベノミクスとAIIBへの加盟問題の影響からか、めっきりそういう方々も姿をくらましてしまい、すこし寂れぎみの奇人通り。油断していました。


 この前僕が歩いていたら、急に寿司屋の物陰からダイハードの主演みたいな外国人(推定ジョン)が出てきたんです。


ジョン氏「ワキゲ!」


マックン(え?何?ワキ毛?)


 僕は石川遼くんみたいにスピードラーニングやってないしCoCo塾どころかCoCo壱にも行ったことがないけど、持ち前の英語力を発揮!


 ジョン氏が「ワッチュアネイム(名前は)?」と質問していることを突きとめたのでした。


マックン「あ、えっと、ミー山田!」


と平気でウソをつくマクガフィン。


 その後は国際交流と不純同性交遊をつづけ、ジョン氏がステーションに行きたがっていることを突きとめたマックン。


 それなら何で最初に名前訊いたんだしといぶかしむマックン。


 あんのじょう、


ジョン氏「パンパン、する?」


とか言ってきたので、ダッシュで逃げてきました。


 出会いの季節、みんなも奇人通りを歩くときには気をつけよう!
 

スキを送る

累計 61 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

マクガフィンさんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

作品シリーズ

この作品につぶやく

#おいでよ!とびだせ!奇人通り
 

500

みんなのつぶやき 一覧

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

参加テーマ

タグ一覧 編集

この作品にタグはありません

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(17) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2017 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.