メクる

累計 17741276 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

そうまでして食べたいかと誰かは問うた

短編小説
コメディ
オリジナル
2015年05月06日 11:09 公開
1ページ(681文字)
完結 | しおり数 0


あまね

  • 閲覧数

    336

    984位

  • 評価数

    0

    1273位

  • マイリスト

    0

    908位

昔はやった食べ物をつかった話。
フォント
文字:--%
行間:--%
「昔子供の頃さ、キュウリに蜂蜜でメロンの味っていうのあったよな」
「あったな」
「あれ実際はどうなんだろう?」
「机上の空論では、水分量と蜂蜜の甘さで擬似的に感じるらしいよ」
「なんできゅうりでメロンの代用しようと思ったんだろう」
「まぁ身近にあったんだろうよ」
「いや、メロン食べたいのは分かるけどじゃあキュウリと蜂蜜で代用しようとはならないでしょ」
「どんな状況でもならないな」
「メロンたべたいなら、アイスとかジュースでいいと思う」
「まぁ材料を無駄にするよりかはその方が無難だけどね」
「遊び心というのは、いらないと思う」
「あぁその派生でプリンに醤油をかけるとウニってのがあったね」
「一番わからない組み合わせだ」
「まぁそれもあるけど大抵小学生の時に流行った時ってウニなんて食った事ないから味が分からない」
「ただただ、まずい思いするだけだよね」
「でも子供心にはこれがウニか、プリンのほうが美味しいって感じだよね」
「それウニじゃねぇから、プリンに醤油という暴挙だから」
「あれで、ウ二の代用品を良く名乗ったなって思うな」
「それ言い出したやつは、なんでプリンに醤油かけたんだろう」
「ウニが食いたかったんじゃない?」
「回転寿司にいけば?プリンと大体おなじぐらいだよ」
「プリンを美味しく食べる方法を考えてたとか?」
「プリンはそのままでも美味しいけど」
「スイカに塩をふって甘みを引き出すみたいな事だと思うよ」
「その結果があれか」
「まぁ果敢に挑んだ事は認めるよ」
「でもまぁよっぽど食い意地がはってたんだろうな」
「それは間違いないと思う」

スキを送る

累計 0 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

あまねさんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

この作品につぶやく

#そうまでして食べたいかと誰かは問うた
 

500

みんなのつぶやき 一覧

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

この作品にタグはありません

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(23) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2018 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.