メクる

累計 15638739 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

泣かせてください

短編小説
オリジナル
2015年07月12日 00:12 公開
1ページ(340文字)
完結 | しおり数 0

男が泣いてはいけないか

寛 忠

  • 閲覧数

    480

    540位

  • 評価数

    0

    963位

  • マイリスト

    0

    639位

男だって声を出して泣きたい時があるんです。その気持ちを死にました。
フォント
文字:--%
行間:--%
男は泣いてはいけないと
どこのどなたが決めたのか
あんたは泣いたことはないかと
問い詰めてやりたい
本当に泣いたことがないなら
どれだけ愚かな人だろう

男が泣くのは三回までと
どこのどなたが決めたのか
泣く回数を制限する意味はあるのかと
問い詰めてやりたい
本当に四回以上は泣いたことがないなら
渇いた拍手を送りたい

男も泣きたい時はある
それは誰だってそうだろう
涙が女のものだって
誰も決めてはいないから
本当に泣きたくなったのなら
思い切り声を出して泣けばいい

だから今日は心から
泣いてやりたいと思う
誰かにやめろと言われても
泣くのをやめるつもりはない
変な人だと思われても
泣くのをやめるつもりはない

泣かせてください
今日はとことん
泣かせてください・・・。

スキを送る

累計 0 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

寛 忠さんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

この作品につぶやく

#泣かせてください
 

500

みんなのつぶやき 一覧

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

この作品にタグはありません

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(38) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2017 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.