飴とキャンディー / 「おねこ。」の小説 | メクる

メクる

累計 17460712 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

飴とキャンディー

小説
童話・絵本
オリジナル
2015年10月16日 22:04 更新
24ページ(22059文字)
完結 | しおり数 5


あなたがくれた魔法は、小さなしあわせのはじまりでした。

おねこ。

  • 閲覧数

    799

    451位

  • 評価数

    10

    329位

  • マイリスト

    0

    583位

 友だちのいない聡くんは、いつもひとりぼっち。
 そんな聡くんの前にハロウィンの妖精のカボッチャンが現れました。

「トリック・オア・トリート!
 お菓子をくれないといたずらするぞ!」

 すると聡くんはお化けに訪ねます。

「おかしをあげたらなにをしてくれるの?」

 お化けは困ります。
 困ったお化けは、こんな提案を出します。

「おかしをくれたら君の願いを叶えてあげるよ」

 すると聡くんはこう答えます。

「僕、友だちがほしい」

 そして、カボッチャンは聡くんに友だちができるように色んな作戦を立てるのでした。


 ※2015年10月8日 追記
  このタイトル画像は、花鳥風月さんより、お借りしました。

スキを送る

累計 171 / 今日 0


残スキ 300

『スキ機能』とは?
『スキ機能』とは『スキ』ボタンを押すことで作品や作者を応援できる機能です。
※拍手機能に類似した機能です。

[スキ機能のルール]
※1人あたり1日に300回まで『スキ』を送ることができます。
※1作品でも複数作品でも合計が300回まで『スキ』を送ることができます。
※『スキ』は1スキ、『大スキ』は10スキ、加算されます。
※1日に与えられるスキの数は毎朝4時にリセットされます。
※自分の作品にはスキ機能は利用できません。
※『スキ』は匿名で作品に送られます。

スキ!を送りました

作品を評価する

おねこ。さんを

フォローしたユーザーの
作品投稿やつぶやきなどの最新情報を
マイページでチェックできます

マイリストに登録する

この作品につぶやく

#飴とキャンディー
 

500

みんなのつぶやき 一覧

イメージレスポンス(0) 一覧

この作品へのイメージレスポンスはありません

タグ一覧 編集

友達に教える

  • ツイートする
  • イイネ
  • なうで紹介
  • はてなブックマーク
  • GoogleOne

この作品を見た人はこんな作品も 一覧

作者の投稿小説(95) 一覧

作品登録マイリスト 一覧

登録された公開マイリストはありません

その他


コーナー R

作品宛みんなのつぶやき

もっと見る

作者の他の作品一覧

一覧を見る

copyright (c) 2013-2018 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.