メクる

累計 17312118 スキ
BL・アダルトの
切り替えはこちら

共通 L

新規会員登録

パスワードを忘れた

携帯・スマートフォン対応!

http://mecuru.jp/

出版社様専用
お問い合わせ窓口
  • 柚木イチ 11月27日
    小説「不機嫌なアマデウス」を更新しました。閲覧、スキ、栞をありがとうございます。  #不機嫌なアマデウス

    不機嫌なアマデウス

    by 柚木イチ

    男神―ヨイハヤ―と女神―ヒムカヤ―の二神によって創られたとされる天津大陸(あまつたいりく)には、多くの神と人間が共存している。 殆どの人間には神々の姿は見えず、声も聞えないのだが、巫女(子)と呼ばれる存在は神々の姿を見て、声を聞くことが出来た。 巫女は神々の孤独や傷を癒し、穢れを払う。それ故に、神々は巫女を欲したが巫女の数は神々の数に対してあまりにも少ない。神々による巫女の奪い合いも起き、巻き込まれて命を落とした巫女もいた。 そこで、神々は巫女を守るため彼女(もしくは彼ら)を番(つがい)と呼び、自身の力が及ぶ場所に住まわせ始めた。神の力の及ぶ場所――即ち神域と呼ばれるそこは人間の住む世とは時間の流れが異なっている。それは、神が人間以上の寿命を持つからだ。 神の番として選ばれた巫女は人の世を捨てなければいけなくなった。その代わり、神は巫女や巫女が生まれ育った故郷に恩恵をもたらすと約束をした。                            “天津大陸史”より抜粋 神と共に生きる大陸の北に位置する宵ノ国。その宵ノ国(よいのくに)の北端に位置する村の巫子であるヨキの守人(もりびと)として生きてきたクガミは、小さい頃から兄弟同然に育ってきたヨキに叶わぬ想いを抱いていた。 「このまま想いを伝えなくても、構わない。ただ、側で彼を守ることが出来たのならばそれでいい」 そう思っていたのだが、ヨキが成人を迎えたその日。二人は村長から大陸の中央にある櫻ノ国(さくらのくに)へ行くように命を下される。 なんとか櫻ノ国の程近くまで行くことが出来たクガミとヨキだったが、ひょんなことからクガミはヨキとはぐれてしまう。その上、櫻ノ国で最も強い力を持つとされる神―イザナ―の神域に迷い込んでしまい……―― 「お前のことが気に入った。俺の番になれ」 巫子ではないクガミを番にしようとするイザナ。美しき神に翻弄されるクガミの運命は――!?

@柚木イチ宛

500


共通 R

ハッシュライン

もっと見る

copyright (c) 2013-2018 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.