「ふしきの」のフォロー一覧 | メクる
ふしきの

ユーザー L

ふしきの

響く作品が届きますように


フォロー14


一覧を見る

フォロワー23


一覧を見る

最新作品 - ブログパーツ

フォロー一覧


ユーザー R

ブログ - 最新の記事

一覧を見る

新着作品

一覧を見る

ふしきののつぶやき

  • ふしきの 14時間前
    このつぶやきにはネタバレが含まれている可能性があります[表示]
    ハピホテにはアネックスってのがあっての。むかしの話じゃ。大学の入試のキリキリした日に「受験の宿」に堂々と載せてあったもんじゃが、学校に入学した全員が「初のラブホにおかんと入った。シニタイ」「ラブホだから志津かでよかろう(防音)」「……あ、おかんが喜んでたわ。風呂が広いって」「親孝行息子じゃのぉ。温泉でも連れていってやんな」っていうほのぼのとした話題は毎年あったもんです。あ、感想。そーいうのが友達じゃん。アホの子ポンポン、ピアス多目の子もええ子じゃ。 (ネタバレ)
     #一ページ同好会「都鳥版」book
    詳細・返信(1)
  • ふしきの 08月16日
    黒巣屋の怪談はメクるで一番捲るという読み物語だ。捲っていくのが楽しいという読書スピード感がある。それは読むという読物本来の快感と痛快、娯楽の極みである。ページ数で躊躇しないでめくってみてよ。おっちゃん保証するから、ささっ、手にしてみ、オモロイでぇ。  #黒巣屋の怪談
    詳細・返信(1)
  • ふしきの 08月16日
    このつぶやきにはネタバレが含まれている可能性があります[表示]
    美しい遺体は薔薇に覆われている。染まる血の色すらこの赤い大地が薔薇と変えるように。双子独特の鏡お話。スペインの地と文化をふんだんに多用されているので当然ながら読者はそれなりに読解力を求める。こういう作品って背伸びしたころ辞書を持って読んでいた穢れなき懐かしき自分に戻す作業を無意識にさせる作者の意図だろうね。ふふふ。 それはさておき、庭師で一番重いのは苦土石灰そして害虫駆除。庭師は毒を操り道具を研ぐ。この子が成長すれば体型は変わるだろうと……。そして、わたしは、漫画ブラッドハーレーの馬車の最後に出てきた天使を描く糞爺を思い出す。贖罪かそれが贖罪だと思うな。お前には見えるだろう地獄の門はすでに開かれている。 (ネタバレ)
     #銀鏡舞踏
    詳細・返信(0)
  • ふしきの 08月15日
    このつぶやきにはネタバレが含まれている可能性があります[表示]
    主人公冬弥のお馬鹿で純粋な語り口で物語が成り立っている。その、お馬鹿故に暴力的で犯罪の暗闇の世界観にひとつひとつの個々の人々の根の部分に思いを同調したり不条理だったり哀しみに寄り添ったりすることができる。優しさという強さが読後につくようなBLである。 余談ではありますが。実際ウサギって縄張り意識高いから牡同士で飼ったらスタンピングしっぱなしで最終的に血を見るし、『寂しいと死んじゃう』っていう嘘を風潮させたのは、ひとつ屋根の下の野島のせいだ。碧いうさぎ──まさかの覚醒剤用語での記者会見は驚いた。 (ネタバレ)
     #Underground rabbiT
    詳細・返信(0)
  • ふしきの 08月15日
    @二色燕丈  ミニコメは各自に返信はできんよ。コメント逃げ!うふふ 窓と方位も書いてほしかったな。光と風通しがわかるんで。
    詳細・返信(1)
  • ふしきの 08月15日
    @鴻上 縞  生きてこそ。英雄にならなくていい。灰人にならなくてよかった。夜明け前は一段と暗く時間はより長く感じる。それは永遠に夜は明けないのではないのかと思えるほどの絶望にも似た泥沼のように重く深い。赤い大地はある場所を思い、独特のネーミングで、ここではない違う世界であることを何度も認証確認させる。そして謎多き昔の英雄に思いを馳せるころ物語は謎をもって終わったので、番外編としてそこが本編よりも鮮明に描かれていたので読後感が安心を与えてもらった。ふと、やましょうとむねさんの物語の最後に出た「陛下よあなたの最後のひとりの赤子がこの夜戦死をいたしました」ってのが最後まで頭に響いていた。
    詳細・返信(0)
  • ふしきの 08月13日
    @ルカ  よかったよかった 元気と勇気だよ ルカさん
    詳細・返信(0)
  • ふしきの 08月13日
    このつぶやきにはネタバレが含まれている可能性があります[表示]
    (男)娼婦にたいしての暴力はただただ、これ、鼻折れる、歯が飛ぶ、あばら何本かとか内臓障害で食えんだろう。だが男はこいういかにもマウントとるの好きなんだよな。ものとしてしか見ないから。よく今まで生きていれたな、夜明けが暗い異常に暗い。
    という感想でした。焼き印じゃなくて刺青なのも作者独特の世界観。
    (ネタバレ)
     #この掌に太陽を
    詳細・返信(2)

もっと見る

copyright (c) 2013-2018 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.