砂詠 創

ユーザー L

フォロー15


一覧を見る

フォロワー20


一覧を見る

最新作品 - ブログパーツ

@砂詠 創宛

500

  • 砂詠 創 11月24日
    小説「紺青の鬼」(28頁~)を更新しました!
    第三章スタートです。

     なにやら、瞑った暗闇のなかに見えるものがある。
     青白いもの
     異形なもの
     青白い炎をまとった異形のもの
     ──鬼
     髪を青白い炎で燃やし、己の身もその炎に包まれている鬼であった。
     (本文抜粋)
     #紺青の鬼
    詳細・返信(0)
    概要を表示
  • 砂詠 創 10月30日
    小説「紺青の鬼」(24頁~)を更新しました!

     陽成が視線を徐々に鬼の足元に落としてゆくと、そこには女の屍体が転がっていた。

     見覚えのある身なりをしている。

    「母さん──」

     声を嗄らして陽成が呟いた。
     (本文抜粋)

    第二章、これにて完結です!
    次回、最終章のスタートです。
     #紺青の鬼
    詳細・返信(1)
    概要を表示
  • 砂詠 創 10月15日
    小説「紺青の鬼」(21頁~)を更新しました!

    「そんなこと、構うものか! 愛しいひとと、愛しい我が子の顔を見ずにおれますか」
    (本文抜粋)
     #紺青の鬼
    詳細・返信(0)
    概要を表示
  • 砂詠 創 09月25日
    小説「紺青の鬼」(16頁~)を更新しました!
    第二章 青鬼の面、鬼堂の大杉
    ──許されぬ欲望に身を任せた者は、孤独に苛まれ後悔さえ無駄になる。

     若い男女が、互いにその想いを知り、なにもないわけがない。
     はじめは、ふたりで視線を重ねるだけでよかった。それが次第に微笑みを交わすようになり、手を握るようになり──
     そして、ある夜、ついにふたりは互いの身体に触れあってしまった。
     (本文抜粋)

    新章スタートです!
     #紺青の鬼
    詳細・返信(0)
    概要を表示
  • 砂詠 創 09月02日
    @二色燕丈  判る竹七さん好き。
    次の章に出てくる野郎は竹七と違ってクズすぎて笑えるから乞うご期待(笑)
    詳細・返信(1)


自己紹介

 砂詠 創 (すなが はじめ)

 暮新月生/O型

 しがない物書き。半陰陽。

 スプラッタ時代物と近親相姦は創作の糧。

 もれなく腐。おほも書きます。

 特技は鏡をピカピカに磨くことです。
地域 未設定
職業 非常勤自宅警備員
興味 小説

サブメニュー

ユーザー R

新着作品

一覧を見る

砂詠 創のつぶやき

  • 砂詠 創 11月24日
    小説「紺青の鬼」(28頁~)を更新しました!
    第三章スタートです。

     なにやら、瞑った暗闇のなかに見えるものがある。
     青白いもの
     異形なもの
     青白い炎をまとった異形のもの
     ──鬼
     髪を青白い炎で燃やし、己の身もその炎に包まれている鬼であった。
     (本文抜粋)
     #紺青の鬼
    詳細・返信(0)
  • 砂詠 創 10月30日
    小説「紺青の鬼」(24頁~)を更新しました!

     陽成が視線を徐々に鬼の足元に落としてゆくと、そこには女の屍体が転がっていた。

     見覚えのある身なりをしている。

    「母さん──」

     声を嗄らして陽成が呟いた。
     (本文抜粋)

    第二章、これにて完結です!
    次回、最終章のスタートです。
     #紺青の鬼
    詳細・返信(1)
  • 砂詠 創 10月15日
    小説「紺青の鬼」(21頁~)を更新しました!

    「そんなこと、構うものか! 愛しいひとと、愛しい我が子の顔を見ずにおれますか」
    (本文抜粋)
     #紺青の鬼
    詳細・返信(0)
  • 砂詠 創 09月25日
    小説「紺青の鬼」(16頁~)を更新しました!
    第二章 青鬼の面、鬼堂の大杉
    ──許されぬ欲望に身を任せた者は、孤独に苛まれ後悔さえ無駄になる。

     若い男女が、互いにその想いを知り、なにもないわけがない。
     はじめは、ふたりで視線を重ねるだけでよかった。それが次第に微笑みを交わすようになり、手を握るようになり──
     そして、ある夜、ついにふたりは互いの身体に触れあってしまった。
     (本文抜粋)

    新章スタートです!
     #紺青の鬼
    詳細・返信(0)
  • 砂詠 創 09月02日
    @二色燕丈  判る竹七さん好き。
    次の章に出てくる野郎は竹七と違ってクズすぎて笑えるから乞うご期待(笑)
    詳細・返信(1)
  • 砂詠 創 09月02日
    @二色燕丈  ありがたき。
    でも6年前に書いたやつだから個人的には文章しょぼいなぁと思います。
    ただ内容を考えるとこの書き方が合ってるんじゃないかと先生に言われました。というか当時はこの書き方しかできなかった()
    詳細・返信(3)
  • 砂詠 創 09月02日
    小説「紺青の鬼」(14頁~)を更新しました!

    「あのひとの血がかよっていない子どもの成長など、見ていたくない」
    (本文抜粋)

    第一章 完結です。物語的には氷山の一角な感じです。
     #紺青の鬼
    詳細・返信(5)
  • 砂詠 創 08月26日
    小説「紺青の鬼」(11頁~)を更新しました!

     「子どもの生き肝です。それが、眼薬です」
      僧は、はっきりと言い切った。
      (本文抜粋)

    次回、いよいよ第一章 終結です。
     #紺青の鬼
    詳細・返信(0)

もっと見る

copyright (c) 2013-2018 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.