独楽川真琴
作品の投稿はありません
@独楽川真琴宛

500

  • 独楽川真琴 10月20日
    小説「それまでは運命じゃない」を公開しました!  #それまでは運命じゃない
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    それまでは運命じゃない

    by 独楽川真琴

    最初は偽りとしての運命の番だった。 時政(α)がパーティの席で見かけた幸弥(Ω)に運命の番だと声をかけたのは、ほんの気まぐれ程度のことだった。 しかし、近づくにつれオメガのフェロモンにアルファとしての本能が惹かれ、次第に幸弥本人に執着にも近いくらいに惹かれていく時政。 そこに幸弥の本物の運命の番である、英臣(α)が現れる。 運命の番である英臣に惹かれながらも、優しく愛してくれる時政にも惹かれてしまう幸弥。 幸弥はどちらを選ぶべきか、決められずにいた。

  • 独楽川真琴 10月17日
    小説「それまでは運命じゃない」を公開しました!  #それまでは運命じゃない
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    それまでは運命じゃない

    by 独楽川真琴

    最初は偽りとしての運命の番だった。 時政(α)がパーティの席で見かけた幸弥(Ω)に運命の番だと声をかけたのは、ほんの気まぐれ程度のことだった。 しかし、近づくにつれオメガのフェロモンにアルファとしての本能が惹かれ、次第に幸弥本人に執着にも近いくらいに惹かれていく時政。 そこに幸弥の本物の運命の番である、英臣(α)が現れる。 運命の番である英臣に惹かれながらも、優しく愛してくれる時政にも惹かれてしまう幸弥。 幸弥はどちらを選ぶべきか、決められずにいた。

  • 独楽川真琴 10月10日
    小説「それまでは運命じゃない」を公開しました!  #それまでは運命じゃない
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    それまでは運命じゃない

    by 独楽川真琴

    最初は偽りとしての運命の番だった。 時政(α)がパーティの席で見かけた幸弥(Ω)に運命の番だと声をかけたのは、ほんの気まぐれ程度のことだった。 しかし、近づくにつれオメガのフェロモンにアルファとしての本能が惹かれ、次第に幸弥本人に執着にも近いくらいに惹かれていく時政。 そこに幸弥の本物の運命の番である、英臣(α)が現れる。 運命の番である英臣に惹かれながらも、優しく愛してくれる時政にも惹かれてしまう幸弥。 幸弥はどちらを選ぶべきか、決められずにいた。

  • 独楽川真琴 10月08日
    小説「それまでは運命じゃない」を公開しました!  #それまでは運命じゃない
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    それまでは運命じゃない

    by 独楽川真琴

    最初は偽りとしての運命の番だった。 時政(α)がパーティの席で見かけた幸弥(Ω)に運命の番だと声をかけたのは、ほんの気まぐれ程度のことだった。 しかし、近づくにつれオメガのフェロモンにアルファとしての本能が惹かれ、次第に幸弥本人に執着にも近いくらいに惹かれていく時政。 そこに幸弥の本物の運命の番である、英臣(α)が現れる。 運命の番である英臣に惹かれながらも、優しく愛してくれる時政にも惹かれてしまう幸弥。 幸弥はどちらを選ぶべきか、決められずにいた。

  • 独楽川真琴 10月07日
    小説「それまでは運命じゃない」を公開しました!  #それまでは運命じゃない
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    それまでは運命じゃない

    by 独楽川真琴

    最初は偽りとしての運命の番だった。 時政(α)がパーティの席で見かけた幸弥(Ω)に運命の番だと声をかけたのは、ほんの気まぐれ程度のことだった。 しかし、近づくにつれオメガのフェロモンにアルファとしての本能が惹かれ、次第に幸弥本人に執着にも近いくらいに惹かれていく時政。 そこに幸弥の本物の運命の番である、英臣(α)が現れる。 運命の番である英臣に惹かれながらも、優しく愛してくれる時政にも惹かれてしまう幸弥。 幸弥はどちらを選ぶべきか、決められずにいた。



自己紹介

色んな小説読みたいと思います。

Twitter @gankyunineko
地域 未設定
職業
興味 小説/コミック/イラスト

サブメニュー

ユーザー R

copyright (c) 2013-2017 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.