masagoro
作品の投稿はありません
@masagoro宛

500

  • masagoro 10月12日
    昔やってたホームページのリレー小説、ほとんど書き込む人もなく自分一人でリレーしていましたが(笑)いつのまにか更新しなくなり放置して20年近く経ってしまいました。

    いつかは完結したいと思っていたのがやっと実現しましたが
    実際に書き込んでくれた方も数人いましたので、第一話第二話はその方々の投稿名入りで掲載しています。

    なお三話以下は完全オリジナルで四話完結です。
     #許せお前の彼女に恋をした
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    許せお前の彼女に恋をした

    by masagoro

    練習中に事故で亡くなった親友の彼女の裕子がある朝突然に博史のマンションに訪ねてきた。 やあ久しぶり!びっくりしながらもそう返した博史に裕子の口から意外な言葉が飛び出した。 「私にウインドサーフィン教えてくれない?」 海は嫌い、もう絶対にウインドサーファーを好きにならないわ、と言っていた裕子の突然の訪問に博史はびっくりしながらも「部屋に上がって待ってて」と裕子を招き入れた。 いそいで台所に行き顔を洗いながらも胸が高鳴るのを覚えたが、 「裕子は親友の高志の彼女だ。」 何回もそう自分に言い聞かせながら部屋に戻ると裕子はまるで何もなかったかのようにちょこんと博史のベッドに腰かけていた。



自己紹介

小説に出てくる若者は自分と似てるところもあれば違うところもある。でも一つだけ共通してるのは、あの頃は何をやっても怖くなかった。
今はもうすっかり歳をとってしまったけれど、まだ若かった頃のむかしむかしの物語、まずは1ページの公開です。
地域 大阪
性別 男性
職業 会社員
興味 小説

サブメニュー

記事の投稿はありません

ユーザー R

ブログ - 最新の記事

一覧を見る

copyright (c) 2013-2017 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.