森本ミコト

ユーザー L

森本ミコト

気ままに物書きしています


フォロー24


一覧を見る

フォロワー16


一覧を見る

作品の投稿はありません
@森本ミコト宛

500

  • 森本ミコト 05月09日
    小説「ロジオンの魔法円 ~封印されし恋心よ眠れ~」を公開しました!

    ひさしぶりに第17章と18章を更新しました(^o^)丿
     #ロジオンの魔法円 ~封印されし恋心よ眠れ~
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    ロジオンの魔法円 ~封印されし恋心よ眠れ~

    by 森本ミコト

    「――僕はあの時、旅に出たかったんじゃない!あの場から逃げ出したかった。ただ、それだけなんだよ……!」 アトゥーアンの都に住む令嬢アナベルが目にしたのは、崩壊したガレキの上で気絶している魔法使いの美少年。 身なりこそ悪いものの、彼はさいはての小国からやってきた貴族の出で、一族に伝わる呪文『フォルトナの魔法円』を習得するため旅をしていた。 急速に心を惹かれあい二人は恋に落ちるが、少年は暗い過去を抱え、謎の邪教集団【黒い蛇】に命を狙われていた。 愛する気持ちを伝えられないまま、アナベルの前から姿を消した少年ロジオン。 しかし、彼女を守るためにとった行動は皮肉にも裏目に出る。 【黒い蛇】の魔手により、アナベルはさらわれてしまうのだった。         ☆★☆★☆ 「小説&まんが投稿屋」でもアップしている作品です(^o^)丿 そちらのサイトでは完結しておりますので、よかったらどうぞ。 それをもとに構成をやや変更し、加筆修正してあります。 なにかのご縁があり、この作品を見つけてくださった方々。 ありがとうございます<(_ _)> ついでに読んでくださると、とてもとてもうれしいです。

  • 森本ミコト 03月06日
    小説「ロジオンの魔法円 ~封印されし恋心よ眠れ~」
    第16章「王子のキスは未遂に終わる」を公開しました!
     #ロジオンの魔法円 ~封印されし恋心よ眠れ~
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    ロジオンの魔法円 ~封印されし恋心よ眠れ~

    by 森本ミコト

    「――僕はあの時、旅に出たかったんじゃない!あの場から逃げ出したかった。ただ、それだけなんだよ……!」 アトゥーアンの都に住む令嬢アナベルが目にしたのは、崩壊したガレキの上で気絶している魔法使いの美少年。 身なりこそ悪いものの、彼はさいはての小国からやってきた貴族の出で、一族に伝わる呪文『フォルトナの魔法円』を習得するため旅をしていた。 急速に心を惹かれあい二人は恋に落ちるが、少年は暗い過去を抱え、謎の邪教集団【黒い蛇】に命を狙われていた。 愛する気持ちを伝えられないまま、アナベルの前から姿を消した少年ロジオン。 しかし、彼女を守るためにとった行動は皮肉にも裏目に出る。 【黒い蛇】の魔手により、アナベルはさらわれてしまうのだった。         ☆★☆★☆ 「小説&まんが投稿屋」でもアップしている作品です(^o^)丿 そちらのサイトでは完結しておりますので、よかったらどうぞ。 それをもとに構成をやや変更し、加筆修正してあります。 なにかのご縁があり、この作品を見つけてくださった方々。 ありがとうございます<(_ _)> ついでに読んでくださると、とてもとてもうれしいです。

  • 森本ミコト 11月18日
    小説「ロジオンの魔法円 ~封印されし恋心よ眠れ~」

    第15章「空と大地の境界線」を公開しました!
     #ロジオンの魔法円 ~封印されし恋心よ眠れ~
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    ロジオンの魔法円 ~封印されし恋心よ眠れ~

    by 森本ミコト

    「――僕はあの時、旅に出たかったんじゃない!あの場から逃げ出したかった。ただ、それだけなんだよ……!」 アトゥーアンの都に住む令嬢アナベルが目にしたのは、崩壊したガレキの上で気絶している魔法使いの美少年。 身なりこそ悪いものの、彼はさいはての小国からやってきた貴族の出で、一族に伝わる呪文『フォルトナの魔法円』を習得するため旅をしていた。 急速に心を惹かれあい二人は恋に落ちるが、少年は暗い過去を抱え、謎の邪教集団【黒い蛇】に命を狙われていた。 愛する気持ちを伝えられないまま、アナベルの前から姿を消した少年ロジオン。 しかし、彼女を守るためにとった行動は皮肉にも裏目に出る。 【黒い蛇】の魔手により、アナベルはさらわれてしまうのだった。         ☆★☆★☆ 「小説&まんが投稿屋」でもアップしている作品です(^o^)丿 そちらのサイトでは完結しておりますので、よかったらどうぞ。 それをもとに構成をやや変更し、加筆修正してあります。 なにかのご縁があり、この作品を見つけてくださった方々。 ありがとうございます<(_ _)> ついでに読んでくださると、とてもとてもうれしいです。

  • 森本ミコト 11月14日
    小説「ロジオンの魔法円 ~封印されし恋心よ眠れ~」

    第14章「戦闘!街にうごめく暗殺者」を公開しました!
     #ロジオンの魔法円 ~封印されし恋心よ眠れ~
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    ロジオンの魔法円 ~封印されし恋心よ眠れ~

    by 森本ミコト

    「――僕はあの時、旅に出たかったんじゃない!あの場から逃げ出したかった。ただ、それだけなんだよ……!」 アトゥーアンの都に住む令嬢アナベルが目にしたのは、崩壊したガレキの上で気絶している魔法使いの美少年。 身なりこそ悪いものの、彼はさいはての小国からやってきた貴族の出で、一族に伝わる呪文『フォルトナの魔法円』を習得するため旅をしていた。 急速に心を惹かれあい二人は恋に落ちるが、少年は暗い過去を抱え、謎の邪教集団【黒い蛇】に命を狙われていた。 愛する気持ちを伝えられないまま、アナベルの前から姿を消した少年ロジオン。 しかし、彼女を守るためにとった行動は皮肉にも裏目に出る。 【黒い蛇】の魔手により、アナベルはさらわれてしまうのだった。         ☆★☆★☆ 「小説&まんが投稿屋」でもアップしている作品です(^o^)丿 そちらのサイトでは完結しておりますので、よかったらどうぞ。 それをもとに構成をやや変更し、加筆修正してあります。 なにかのご縁があり、この作品を見つけてくださった方々。 ありがとうございます<(_ _)> ついでに読んでくださると、とてもとてもうれしいです。

  • 森本ミコト 10月11日
    小説「ロジオンの魔法円 ~封印されし恋心よ眠れ~」
    第13章「旅立ちの理由は聞かないで」を公開しました!
     #ロジオンの魔法円 ~封印されし恋心よ眠れ~
    詳細・返信(0)
    概要を表示

    ロジオンの魔法円 ~封印されし恋心よ眠れ~

    by 森本ミコト

    「――僕はあの時、旅に出たかったんじゃない!あの場から逃げ出したかった。ただ、それだけなんだよ……!」 アトゥーアンの都に住む令嬢アナベルが目にしたのは、崩壊したガレキの上で気絶している魔法使いの美少年。 身なりこそ悪いものの、彼はさいはての小国からやってきた貴族の出で、一族に伝わる呪文『フォルトナの魔法円』を習得するため旅をしていた。 急速に心を惹かれあい二人は恋に落ちるが、少年は暗い過去を抱え、謎の邪教集団【黒い蛇】に命を狙われていた。 愛する気持ちを伝えられないまま、アナベルの前から姿を消した少年ロジオン。 しかし、彼女を守るためにとった行動は皮肉にも裏目に出る。 【黒い蛇】の魔手により、アナベルはさらわれてしまうのだった。         ☆★☆★☆ 「小説&まんが投稿屋」でもアップしている作品です(^o^)丿 そちらのサイトでは完結しておりますので、よかったらどうぞ。 それをもとに構成をやや変更し、加筆修正してあります。 なにかのご縁があり、この作品を見つけてくださった方々。 ありがとうございます<(_ _)> ついでに読んでくださると、とてもとてもうれしいです。



自己紹介


プロフィールを読んでいただき、ありがとうございます!

はじめまして!

おもに、気の向くままに恋愛・ファンタジー小説などを書いてます。

動物が好きなのですが、半年前、一念発起して飼ったインコを逃がしてしまい、いまだ引きずっています(T_T)

現在のペットはセアカフタマタクワガタのオシリスと、ノコギリクワガタのラビエルです。

二匹とも昆虫なので寿命は短く、冬は越せない……。
さ、さびしい……。

そんな凡骨作者が書いた小説ですが、
少しでも気になったら読んでいただけると、うれしいです。

よろしくお願いします(^o^)丿

地域 未設定
職業
興味 小説/コミック/イラスト

サブメニュー

記事の投稿はありません

ユーザー R

ブログ - 最新の記事

一覧を見る

copyright (c) 2013-2018 メクる Co.,Ltd. All rights reserved.